戦勝祈願!「昭和十八年 幻の箱根駅伝」

ゴールは靖国、そして戦地へ
澤宮優(著) 河出書房新社

別名「靖国神社・箱根神社間往復学徒鍛錬縦走大会」だった。

戦時下で途絶えていた箱根駅伝を学徒出陣の前に「最後」にどうしても走りたい。
反対する軍部に対し学生たちが出したアイデアは何と「戦勝祈願!」、これには軍部も文句をいえずGOサインが出たものの資金難やメンバー不足などあったがなんとか箱根駅伝を走り切った学生ランナーたち。

本当は戦争の悲惨さや平和とは、学生たちの努力が実った感動の物語なんですが。

自分の区間を走り終わった選手はそのまま自宅に帰ってしまう。
東京から小田原まで根性の自転車での伴走。
一般学生の走りっぷりなど。そういう細かい話しのほうが面白かった。

なお、お金持ちの大学はハーレ―のサイドカー伴走!
a0064004_11290863.png

痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または

心理的要因と「気のせい」とは全く違うものです。しかし患者さんは
心理的要因を「気のせい」と考えて、気のせいで病気になる自分を
よしとしません。すると患者さんは、医師の心理的要因を拒否し
身体的治療を熱望します。まずは患者さんが「気のせい」ではない
心理的要因に気づくことが治療への近道なのです。
腰痛を心で治すより

[PR]
by c-dunk | 2017-02-15 11:30 | 読書 | Comments(0)

走る迷走柔整師  身体と心だ湘南深沢ニコニコ整骨院 設楽義勝


by c-dunk