心の法則性を知り、心を改良する「日々是修行」

心の法則性を知り、心を改良する「日々是修行」

現代人のための仏教100話
佐々木閑(著) ちくま新書

お釈迦さまの仏教の本質とは修行、日々の瞑想修行によって自分がつくり出す「苦の根源原因はなにか」をつきとめて、それを消していく。究極の一人心理療法と思ってもいいのかな。

修行の具体的な方法は他の本に譲るけど、お釈迦さまの仏教の入り口として自分には分かりやすくて良かった。

しかもその法則は、神秘的な絶対者とはまったく関係のない、機械的に作用する自然法則である。だから、「苦しみを消し去りたい」と思うなら、苦が生み出される作用をもとへもとへとさかのぼっていって、「苦の根本原因はなにか」を論理的につきとめて、それを消せばよい、ということになる。この考察結果を一言でまとめたものが、今言った「煩悩を消すことで苦が消える」という構図である。204頁

私はここに、仏教のすぐれた科学性を見る。一見無秩序に思える雑多な現象の中から、全体を総括する基本法則を取り出そうとする姿勢は科学と同じである。科学のように数字で表現できる話ではないが、全体が理詰めで成り立っているところに仏教の合理性を見て取ることができるのだ。204頁

a0064004_17020558.png
痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または

目標は高く、視野は広く、考えは深く。
その1秒をけずり出せ

[PR]
by c-dunk | 2017-02-20 19:14 | 呼吸法・瞑想 | Comments(0)

走る迷走柔整師  身体と心だ湘南深沢ニコニコ整骨院 設楽義勝


by c-dunk