みのさん。狭窄症で手術

過渡期まさに過渡期
<みのもんた>紅白後に入院 せきつい間狭さく症で

 タレントのみのもんたさん(61)が、せきつい間狭さく症のため来年の元日に都内の病院に入院することが分かった。1月4日に手術し、数日間入院する。生番組のTBS系「みのもんたの朝ズバッ!」などへの番組復帰は早ければ9日の予定。
 年内はこれまで通り仕事を続けるほか、大みそかのNHK紅白歌合戦で司会を務めることが決まっている。みのさんは「立ちっぱなしの収録と年齢で、腰に負担がかかったようだ」と話している。
(毎日新聞) - 12月15日22時9分更新

**********************************************************

内視鏡でやるんでしょか?こりゃまた、患者さんに説明しなと旧式にもどっちゃいますね。
[PR]
Commented at 2006-06-02 23:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 山本國彦 at 2010-06-30 16:25 x
私は腰部の手術を同じ病院長先生から同じ箇所を3回も受けていますが未だに痛みの変化がなく大変困っていますが、身勝手なお願いですがものさんの手術をされました病院をお知らせしていただけないでしょうか?
by c-dunk | 2005-12-15 22:58 | 痛み | Comments(2)

走る迷走柔整師  ココロと身体はセット 設楽義勝


by c-dunk