カテゴリ:呼吸法・瞑想( 55 )

心の法則性を知り、心を改良する「日々是修行」

現代人のための仏教100話
佐々木閑(著) ちくま新書

お釈迦さまの仏教の本質とは修行、日々の瞑想修行によって自分がつくり出す「苦の根源原因はなにか」をつきとめて、それを消していく。究極の一人心理療法と思ってもいいのかな。

修行の具体的な方法は他の本に譲るけど、お釈迦さまの仏教の入り口として自分には分かりやすくて良かった。

しかもその法則は、神秘的な絶対者とはまったく関係のない、機械的に作用する自然法則である。だから、「苦しみを消し去りたい」と思うなら、苦が生み出される作用をもとへもとへとさかのぼっていって、「苦の根本原因はなにか」を論理的につきとめて、それを消せばよい、ということになる。この考察結果を一言でまとめたものが、今言った「煩悩を消すことで苦が消える」という構図である。204頁

私はここに、仏教のすぐれた科学性を見る。一見無秩序に思える雑多な現象の中から、全体を総括する基本法則を取り出そうとする姿勢は科学と同じである。科学のように数字で表現できる話ではないが、全体が理詰めで成り立っているところに仏教の合理性を見て取ることができるのだ。204頁

a0064004_17020558.png
痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または

目標は高く、視野は広く、考えは深く。
その1秒をけずり出せ

[PR]
by c-dunk | 2017-02-20 19:14 | 呼吸法・瞑想 | Comments(0)
藤井英雄(著)  Clover出版

自己肯定感の弱い人は、ネガティブな自動思考に陥りやすくネガティブスパイラルから抜け出せなくなっている。そこででまず、マインドフルネスによって「今ここ」でネガティブ思考をしていまった自分に気づき、それを手放すことで自己肯定感を強化する。

人を愛し、慈しみ、感謝し、そして許すことができれば、自己肯定感を強化することができる。
まずマインドフルになるのです
するとネガティブ思考から距離を置くことができるので、自分を愛し、人を愛し、慈しみ、感謝し、そして許すことが可能になります。246頁

極端な話、藤井先生は、
ある意味、自己肯定感が強ければ、マインドフルでなく自動操縦モードであっても、幸せになれる可能性があると言っても良いくらいです。193頁
とまで言い切ってます。
それだと、本来のマインドフルネスとはちと違うきもしますが、たくさんのワークが出てくるのでこちらも実践してナンボです。
a0064004_18024431.png

痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
通勤ラン5.1km 6:42/km継続中だが進歩なし。

失敗を恐れる人は、課題の解決そのものに関心があるというよりは、
課題を取り巻く対人関係に関心があるのです。
高校生のためのアドラー心理学入門

[PR]
by c-dunk | 2017-02-20 18:04 | 呼吸法・瞑想 | Comments(0)
仏教の「信」は信頼の「信」。「日々是修行」

現代人のための仏教100話
佐々木閑(著) ちくま新書

マインドフルネスは元をただせば釈迦が説いてくれた道なんだよね。
そうとわかれば、釈迦の仏教を勉強する必要はあるよね。

釈迦自身は、普通の人間だ。ただ常人よりもすぐれた智慧があって、「超越者のいない世界で、生の苦しみに打ち勝つ道があること」を独力で見つけ出した。そしてそれを私たちに教えてくれた。だから私たちは、その道を信頼する。釈迦という人物を信仰竹道して「助けてください」と祈るのではない。釈迦が説いた、その道を「信頼して」、自分で歩んでいくのである。だから、釈迦が完ぺきな絶対者でなくても少しも構わない。道を信頼する気持ちがあれば、それだけで仏教は成り立つのである。194頁

ということでこの本もスタート。

a0064004_17020558.png

痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または

人と同じことをやっていては勝てない
中山竹通



[PR]
by c-dunk | 2017-02-18 17:04 | 呼吸法・瞑想 | Comments(0)
こんなふうに気づくのね。「悟らなくたって、いいじゃないか」

もちろん悟る必要はないんだけど、痛みに対してマインドフルネスが有効?自分が上手に生きるため?の瞑想なんだけど、呼吸すらちゃんと観えているとは思えないんだよね。

そんな中でこんなプラユキ師の話があったわけど、こんなふうに気づきが深まっていくんですね。
なるほどね、遠いは。


誰かに対しの「怒り」が生じているとしれば、その心の奥には必ず相手に「こうして欲しい」という願いがある。ところがその願いが叶わないゆえに「切なさ」や「慈しみ」といった感情が生じてくる。その生じてきた感情が受け止められず、「あなたに傷つけられた」と認識した瞬間に相手に向けての「怒り」となる。90頁

「怒り」の前の心の動き気づけるちゅーことか?
自分が心を閉じているのは分かっているはずなんだけ、なかなか進みませんね(笑)

悟らなくたって、いいじゃないか
普通の人のための仏教・瞑想入門
プラユキ・ナラボテボー(著) 魚川祐司(著)
幻冬舎新書
a0064004_11380489.png

[PR]
by c-dunk | 2016-11-26 19:52 | 呼吸法・瞑想 | Comments(0)
こういうのもセンスかな、やばいね?「呼吸によるマインドフルネス
瞑想初心者のための
アーナーパーナサティ実践マニュアル
ベッダダーサ比丘 星野飛雄馬(訳) サンガ
a0064004_20122416.png









これは、本気の教科書ですね。
だんだん、どういうことなのかなのは分かって気になっているたけど。実践はもちろん別物なわけで、15分くらいじゃダメだね(笑)

なんで1分とか5分でいいのか未だにわからん。

それにしても、まだ流行のマインドフルネスとの違いが「これだ!」というのは微妙分からいであって、
そこにどうやってそこに気づいて、それを痛みの治療に活かすかなんだよね。

ただ、5分でもマインドフルネスは効果があるってどの本にも書いてあるしね。
どういうことなか
ということで、次はこれを読んで修行する。

だけど瞑想に何かを求めてはいけない。
そこは理解したいね。

[PR]
by c-dunk | 2016-11-12 20:18 | 呼吸法・瞑想 | Comments(0)
5分で自己発見できたら奇跡だよね。「図解 マインドフルネス」

そんなのムリだろ。

本書はそう言っている、そこでくるのが内省なのか。
マインドフルネスも甘くない!

マインドフルネスとは、あらゆる瞬間の自己発見を目的とした、心の中を照らすスポットライトです。41頁

心の知能指数(EQ)の大切さを訴える多くの人々が、自分自身の感情に関して正確な内省ができていないことが多いようです。これはつまり、正しい場所にスポットライトを向けながら、正しい光で照らしていない状態です。41頁


痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
「~したい」「~しよう」という思いが、「意志」なのか「欲」なのか。
この違いをきちんと理解することが、意志を強化するときには非常に大切なことです。
アルボムッレ・スマナサーラ

[PR]
by c-dunk | 2016-11-09 23:07 | 呼吸法・瞑想 | Comments(0)
いい歳だからこそだよ。「人生に意味はあるのか
諸富祥彦(著) 講談社現代新書

なるほど、池田晶子さんもそうだが・・・
この本諸富先生もすごい。

瞑想だけがすべてではないんだな。
考えてはいけないのかもしれないが、だんだん方向が見えつつあるかな。

諸富祥彦(著) 講談社現代新書
a0064004_21440745.png

[PR]
by c-dunk | 2016-11-08 21:46 | 呼吸法・瞑想 | Comments(0)
マインドフルネス「メモ」心理学?

マインドフルネスも瞑想も自分の中で混乱してます。こういうのって「考える」のではなくて「観る」のではないのか?と思っていたけどちゃんと考えろというこか?

●2章 マインドフルな自分になる
あなたはどんな人?
パーソナリティを分類することは、自分の行動を理解し、認めるためのものです。ただし、決して自分自身を決めつけないように注意が必要です。38頁
ビック5
自分自身を知る面白い視点として、ビック5という視点があります。開放性、誠実性、外向性、協調性、神経症傾向という観点で、自分自身の性格を考察します。39頁
開放性
開放性↔建設的な
自信がない↔断行的な
試行型のクリエイティブな↔統合的な
想像的な↔論理的な
独断的な↔調和的な
誠実性
協調性
外向性
神経症傾向



ケン・ヴェルニ(著) 中野信子(訳)
医道の日本社
a0064004_18553109.png

[PR]
by c-dunk | 2016-11-06 18:58 | 呼吸法・瞑想 | Comments(0)
我らの医道の日本社から出た「マインドフルネス」の本で、しかも翻訳は中野信子氏。

目次しか読んでないけど、マインドフルネスとは何ぞや?はこれ1冊でいいのかもな。
何冊か予約しているけど…。

本はデカいですB5のサイズ、でもオヤジには字が小さい!
最大の難点だ。



ケン・ヴェルニ(著) 中野信子(訳)
医道の日本社
a0064004_23213680.png


痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
y.shidara87@gmail.com




[PR]
by c-dunk | 2016-10-27 23:22 | 呼吸法・瞑想 | Comments(0)


「私が存在」するかどうか調べてみる 瞑想①「執着の捨て方」
仏教的な瞑想とマインドフルネスはやっぱり別物?

これが瞑想のゴール?なんだよね。これを智慧でわかる?
今の自分は錯覚?そもそも自我はないと、もちろん、そんなとこまで瞑想できていないけど。

さて、慢性疼痛を相手にカバット・ジン先生はどこまで要求しているのか?

正直、よくわからん話なんだけど近づきたいよね。

「私」は存在しない
四番目の執着は、今までの三つよりも強く、三つの土台となる「我論への執着」です。
「自分がいる」という思い込みです。私の身体、私の感覚、私の思考、私の感情、私、私……と言いますが、これは明確に錯覚です。「自分である」「自我がある」と錯覚することを、仏教では「有身見」(うしんけん)といいます。186頁
自分という存在がある、自分という実体があると信じることです。誰でも「自分に執着」しているのです。「私は」という言葉でわかるように、みんな誰でも「私」がいると思いこんでますが、「私」は存在しません。186‐187頁

「私が存在」するかどうか調べてみる
お釈迦さまが問題を解決しても、それで「私」の問題も解決したわけではありません。「私」にも「他の人」にも、「自分がいる」という実感があります。ですから、自我という前提が正しいか非かを探求することは、各自の仕事になるのです。各自の仕事とは、物ごとをありのままに認識する訓練です。自我が錯覚であるというポイントについて、いくら詳しく語っても簡単に納得いくものではありません。198頁

「私」を手放して自由になる
アルボムッレ・スマナサーラ(著) 大和書房

a0064004_21435163.png

[PR]
by c-dunk | 2016-09-28 21:47 | 呼吸法・瞑想 | Comments(0)

走る迷走柔整師  ココロと身体はセット 設楽義勝


by c-dunk