カテゴリ:ランニング・痛み( 11 )

怪我の方からやってくる

夏真っ盛り。
私は故障の真っ盛り!走ってないのになんでよー
a0064004_18253024.jpg


怪我を探しまわる必要はありません。長距離を一生懸命走れば、怪我の方からあなたのもとへやってくるでしょう。全然走れなくなってしまい、二度と走れないのではないかと悩んでいる時になって初めて何がいけなかったのかが分かるのです。

ランニングを失いかけて初めて自分にとってランニングがどれだけ大切なものだったかを知るのです。

「怪我の光明」と言いますが、克服できないような怪我以外は、すべて良い怪我なのです。

ランナーのメンタルトレーニング 156頁


活動的でいること、腕立て伏せならどこも痛くないぞ!




湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
fuka_nico@yahoo.co.jp
[PR]
by c-dunk | 2015-07-20 18:46 | ランニング・痛み | Comments(0)
傘が手放せない日が続きますね。走らない、いい言い訳になってます。
しかも今日は少し肌寒かった、明日は曇りで勘弁してくれないかな、、、


「飲んでも意味ないです」とは言わないけど。グルコサミン
普通に売っているしCMもバンバンやっているに効果なしなんです。今のところグルコサミンもコンドロイチンもかなり厳しいと思います。なんか納得いかないですよね、大手の会社も出してますし商売とはいえ納得いかないでしょ。

膝が痛いとき、グルコサミンを飲んでも効果がない!? ランダム化比較試験により検証
グルコサミンを飲んでも、偽薬群と比較して骨の改善に影響は見られませんでした。筆者らは、「慢性の膝の痛みがある患者に対して、グルコサミンを補充することにより、構造的利益(MRI上の形態的特徴またはCTX-IIの排出量の改善)を得られる根拠はこの短期間の研究からは得られなかった」と結論付けています。


認知のゆがみ
a0064004_19333331.jpg

1 「全か無か」の法則
物ごとを「全か無か」「白か黒か」と極端にとらえがちで、痛みがないときときもあるに「毎日、24時間ずっと痛い」といったり、「痛みがあるうちは、運動なんか絶対できない」と考えたりする。


考え方のクセが慢性痛に影響しているというと、自分の技術の未熟さを患者さんのせいにしているようで微妙なんですが、なにかヒントになればと思います。



湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
fuka_nico@yahoo.co.jp
[PR]
by c-dunk | 2015-07-06 19:36 | ランニング・痛み | Comments(0)
梅雨だから雨です。さすがに通勤シャワーランはいやだ!
中3日、になりそうな予感。荷物も濡れてほしくないしな。

仕事も少な目でストレス蓄積中です。


まだ痛みの原因が軟骨や変形か離れられませんか?
変形性膝関節症にキネシオテーピング、膝の痛みが軽減 ランダム化比較試験により検証

キネシオテーピングは、固定するテーピングとは異なり、その伸縮性を用いて筋肉や皮膚の伸縮、患部の治癒を補助する役割を持つテーピング手法です。今回の研究では、大腿四頭筋という太もも前面の筋肉にこのキネシオテープを貼り付けた効果を検証した結果、歩行中の膝の痛みが改善したことが報告されました。

キネシオテープ、貼ったことありますか?別に固定するわけではないですし、皮膚から筋肉や筋膜にアプローチしています。これが痛みに効果ありそうだという報告、いつも書いてますが超高額でなければ治療法はなんでもありですからね。で、これも変形と軟骨もそのままで痛みが軽減するわけですよ、きっぱり捨てられませんか?軟骨がすり減ってるから痛いというお話しを。

ちなみにキネシオは自分も使ってます(まさに自分にも)


ビール吹いたー!
a0064004_17542661.jpg

その点、私が危惧しているのは、通勤ランの実践者のことです。
出社時や帰宅時に自宅と会社の間を走って通勤するビジネスパーソンが増えていますが、私はランニングフォームを見れば「この人は通勤ランをしている」とだいたいわかります。
荷物を入れたバックバックを背負って走っているため、肩が上がり気味で腕振りが小さくなり、ストライドが狭くぎこちないのです。

やべ~注意しよう。



湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
fuka_nico@yahoo.co.jp
[PR]
by c-dunk | 2015-07-04 17:57 | ランニング・痛み | Comments(0)

軟骨がどうしたと?

本日の通勤ラン
5.24Km 5:26/Kmペース
ラスト2Kmビルドアップしても4分台で走るのが精一杯だった。それでもゼーハーペースで終わると気持ちがすっきりするので、何となく終わるより好きです。

さらに今日は木曜日なのでお昼に遠征、行だけウォーク
3.86Km 40:18
雨が上がっていてラッキーでした。身体がどうもさっぱりしないけど、走ったり歩いたりすれば頭はすっきりな感じ何でよいかな。

明日も元気に走りましょうね!


変形性膝関節症といわれているランナーさんも多いかな。
膝痛に関節鏡視下手術は本当に有用か/BMJ ケアネット
結果を踏まえて著者は、「変形性膝関節症への関節鏡診断・治療から得られるベネフィットはわずかで、効果は術後1~2年と限定的である。一方で、膝関節鏡視下手術と有害性の関連が認められた」とまとめ、「これらの所見は、膝の痛みを有する中高年に対して、変形性膝関節症の症状の有無を問わず、膝関節鏡を用いた診療行為は支持されないことを示すものであった」と結論している。

スポーツ選手が少しでも早く復帰ために良く関節鏡手術をしていますが、何回も手術していたりしますよね。効果が1~2年ではそうなりますね。「軟骨がすり減って痛む」そもそもここが間違っている?周りの筋肉や筋膜が犯人だったりするんじゃないの。


慢性痛に効きそうなお言葉
a0064004_20435277.jpg

あなた自身に関する真実を受け入れること、変わって行くこと、分析することを恐れないでほしい。いろいろな自問を投げかけてみてほしい。客観的であろうとしてほしいが、懐疑的にはならないでほしい。そして前向きであってほしい。こういうエネルギーが体内を満たすと、文字どおり健康、体力が向上し、そして結果全体がよいものになるのだ。
ノバク・ジョコビッチ



湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
fuka_nico@yahoo.co.jp
[PR]
by c-dunk | 2015-07-02 20:47 | ランニング・痛み | Comments(0)
「これをやるしかない」と思ってやれば故障しない!

茂は40Km走を週に3回やって、長い距離への抵抗を払拭したが、40Km走をイヤイヤやっていたら故障する。自分が「これをやるしかない」と思ってやれば、故障はしない。長い距離への抵抗感をなくすには、自らの意志で、何回も走るしかないと思う。私たちはニュージーランドで1カ月合宿した時に、60Kmとか80Kmとか超長距離を走ったが故障しなかった。自分たちで組んだスケジュールで、「これをやろう」ときめる練習だから、トレーナーもいなっかたのに体が持ちこたえた。「それは特別」と思う人がいるかもしれないが、サロマ湖の100Kmマラソンなどに出る市民ランナーも大勢いるわけで、そんなに特別視することもない。
マラソン哲学 宗猛さん


どんな仕事でも練習でも確かにこの考え方はありそうではある。けどね週に3本40Kmって特別ですよね、いずれにしても練習は宗猛さんも月刊走行距離ではなくて、ポイント練習で長い距離をしっかり走り込むというというのが王道のようです。

「これをやるしかない」で故障なし!GWの草むしりもイヤイヤやらないということですね。

a0064004_18444772.jpg


湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
fuka_nico@yahoo.co.jp
[PR]
by c-dunk | 2015-05-01 18:47 | ランニング・痛み | Comments(0)
ランニングは膝に悪いのか?

趣味程度のランニングは変形性膝関節症を増加させるどころか、リスク軽減の可能性あり
内科開業医のお勉強日記




もちろん程度にもよるのでしょうが、、、ところがどっこいです。

良いトレーニング、無駄なトレーニングからも
2008年にオーストラリアの放射線技術者チームが、ランナー7人の膝をMRI撮影したデータを紹介しました。(専門誌「スケルタルラジオロジー」に掲載)。被験者たちは、1997年のウィーンマラソンへの参加前にもMRI撮影に協力しています。MRIによる診断ではレントゲンしかなかった時代に比べ多くのことがわかります。調査結果によると、ランニングを続けていた6人には、新たな関節炎の損傷はみられませんでした。しかし走るのをやめてしまった1人だけは、膝関節がひどく悪化していたのです。

スタンフォード大学の長期研究では、1984年以来、ランナー45人と非ランナー53人に定期的なレントゲン検査を行っています。最新の結果が2008年に医学誌(「アメリカン・ジャーナル・オブ・プリペンティブ・メディスン」)に発表されました。初回検査から14年が経過した段階で、膝の骨関節炎(代表的な関節炎)の発症率はランナーが20%、非ランナーは32%でした。

ただしこの二つの研究には、被験者が偏っているという欠点があります。

その意味で興味深いのは長期に及ぶフラミンガムの心臓の専門家による調査です。9年間をかけて1279人の医学面とライフスタイル面の包括的なデータを検証してみたものの、運動(ランニングを含む)と変形性膝関節症との関係性は見つかりませんでした(2007年の「アースライティス・アンド・リサーチ」に掲載)。


常識を覆し、ランナーの方が膝の変形や関節炎の発症率が低い!安心してあと20年は走れますよ。ですが、痛みがあるならしっかり休足と治療してくだいね。最後に

オーストラリアの被験者(37度目マラソンに出場予定)のコメント
「たとえ膝のうずきや痛みを抱えることになっても、この”生きる歓び”優るものはありません」
[PR]
by c-dunk | 2015-01-20 17:04 | ランニング・痛み | Comments(0)

足底筋膜炎

足底筋膜炎
これも前から書いてますが、病院で骨棘と言われてもあまり関係ないので気にせずに行きましょう。
足裏コロコロ、足指の曲げ伸ばしと忘れずにふくらはぎもセルフで頑張りましょう!ランナーさんの場合繰り返しやすいと思いますが、一般ランナーなら「超」難治になることは少ないと思います。普段からセルフメンテをあきらめずに継続しましょう!
a0064004_9581290.jpg

症例によりX線で踵骨付着部に骨棘のような変化がみられますが、これは必ずしも痛みの原因として一致しません。(高橋謙二 船橋整形外科病院)

原因の1つとして、いわゆる骨棘があるからと言われますが、骨棘があるから痛いかと言えばそうとも限りません。経験的にはむしろ骨棘が原因でないことが多いように思います。
(曽我武史 日本陸上競技連盟医事委員会トレーナー部委員)
月刊スポーツメディスン H21.1月号より


ふくらはぎの筋肉も忘れずにお願いします
a0064004_9591160.png

[PR]
by c-dunk | 2015-01-10 10:01 | ランニング・痛み | Comments(0)
年齢にあった運動をすべきか?

やっぱりテニスの伊達選手は身体の声が聴こえてます。痛くなる前にトレーニングの量を抑えるのは難しいことですよね、毎週月曜日を休みにするという問題ではないわけで、同じトレーニングやゲームを2週間続けてもセーフなときと、1週間でアウトなときと。歳だけやたら重ねてもちっとも身体の声は聴こえません。

「ここまで来る中で変化したところは、歳を重ねていくに従い、自分の身体とどう向き合うかということを考えるようになり、若い時よりもしっかりバランスが取れるようになった。自分の状態をきちんと知らなければ身体を壊してしまうので、トレーニングを続ける時と減らす時を見極めることができたことで、今でもプレイを続けて来られているのだと思います」
クルム伊達公子が語った「モチベーションの源」


実際スーパーな選手はオーバーユース的なケガ少ないのは確かなような気もしますよね。ケガに強い以前にこの辺のコントロールうまいんだろうな。


良いトレーニング無駄なトレーニング P234より
マスターズに参加した選手を調べてみると、成績上位者ほどケガが少ないことがわかりました。偶然の一致と思わるかもしれませんが、成績とケガの関係は、それほど単純なものではありません。「優れた結果を出す選手は優れた遺伝子を受け継いでいる可能性はありますが、後天的な賢明さも見過ごせません」とヤングは述べています。ヤングが「意図的な回復」と呼んでいる、厳しい練習の合間に挟む休息日はパフォーマンスを向上させます。毎日同じ動作を反復しても若いころほど回復力がない高齢者には、専門種目以外のトレーニングを行うクロストレーニングが適しています。
 ヤングの調査によると、マスターズで活躍する一流選手はハードなトレーニングを継続的に行い、弱点を補うメニューをを積極的に取り入れてました。たとえば、高齢者の長距離ランナーで上位につけている選手は、持久力の強化に多くの時間を充てています。しかし、大切なのは、トレーニングの一貫性と連続性です。オリンピックで偉業を成し遂げた中高年選手から得られる最大の教訓は、6ヶ月ホッケーをしたら残りの6ヶ月はパフォーマンスを上げるために別の運動をする、ということかもせれません。


いやまだ高齢者はちょっとまってよね。

私もですが、痩せ型の持久系アスリートの場合は特にウエイトトレーニングをやったほうがいいようですよ。きちんとトレーニングと回復ができれば、ケガのリスクも減るし、なんといっても瞬発力やタイムの低下をもたらす老化によるホルモンの変化も抑えらることは確かのようです。

少しでも長く全力で走れるように身体の声が聴こえるオッサンになろう!
[PR]
by c-dunk | 2014-09-19 20:04 | ランニング・痛み | Comments(0)

トレーニングで治す

変形性膝関節症には運動介入がやはり有益/BMJ


下肢変形性関節症を有する患者への運動介入の有益性について、ステマティックレビューとネットワークメタ解析の結果、2002年以降のデータで、そのエビデンスが十分に蓄積されていることが示された。英国・キール大学のOlalekan A Uthman氏らによる報告で、「さらなる試験を行っても結果は覆りそうもないようだ」と述べるとともに、「筋力、柔軟性、有酸素能を高める複合的アプローチのエクササイズは、下肢変形性関節症の治療に最も効果があるようだ。なおエビデンスは変形性膝関節症患者の試験によるものが大部分を占めていた」とまとめている。BMJ誌オンライン版2013年9月20日号掲載の報告より。
http://www.carenet.com/news/journal/carenet/36332


筋力+柔軟性+有酸素能を高めると痛みと機能の改善に有効である。そんなの当たり前と思っていたと思いますが実ははっきり言い切れる訳ではなかったということですね。半月板を傷めて変形が見つかるスポーツ選手も多いはずですが、トレーニングだけ治るのは以外と難しいとみんな感じているのも現実。ただし変形はそのままで、軟骨はすり減ったままでもトレーニングが有効であるというのは前進か、では痛みの原因は変形、軟骨じゃないじゃんという話でもあると思うのは飛躍しすぎか
[PR]
by c-dunk | 2013-10-09 19:00 | ランニング・痛み | Comments(0)

反則技か。

先週は15.2Kmの過去最長を含め46.6Kmを走ることができました。

現状はまだまだ走れる脚ができていないので走りすぎよりも衝撃にたえられない、着地で大きい筋肉が使えないなどが原因でどうしても10Km以上走ったりスピードを少し上げるとお皿の下膝蓋靭帯周辺や鵞足部あたりに痛みが出てしまうパターンになっています。そこで試しにキネシオを1本貼って15Km走ってみました。
 これが予想以上にランニング中に痛みが出ません、治療でもときどき使用しますがここまで効果がある「ことがある」とはびっくりでした。15k走ったときは縫工筋をめがけてもう1本貼ってみたのですがこちらも効果があったと思ってます。ランニング後はがしてお風呂に入っても次の日も楽なのでしばらく試してみようと思ってます。

今週も走ってます。
a0064004_1539418.png

[PR]
by c-dunk | 2013-04-17 15:42 | ランニング・痛み | Comments(0)

走る迷走柔整師  身体と心だ湘南深沢ニコニコ整骨院 設楽義勝


by c-dunk