<   2017年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

腰痛にヨガが有効かも。

腰痛にヨガが有効かも。

ただし、ヨガの何が効いてるのか割らないのが残念なところではあるかな。「様々なポーズや呼吸のコントロール、リラクゼーションと瞑想を組み合わせた統合的な活動である。」呼吸は関係ありそうなんだけどなかなか、それが絶対効果的というような報告も出てこないよな。

人生のいずれかの時、約8割のアメリカ人は大抵、腰痛を散発的に、あるいは単発で経験するものであると言われる。約3分の1の成人が、腰痛が発現することによって、日常的な作業や運動、睡眠などに支障が出ると答えているようだ。腰痛を治療することはいまだに課題の多い領域であり、数百万人の腰痛は慢性化しているというのが現状である。メリーランド大学医学部の研究で、ヨガを行う事がこのような腰痛の緩和に有益である可能性がある、とコクラン・ライブラリーに報告されている。

痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
今朝の通勤ランは調子よく5:37/kmペースでラストは全力が
やっと登場したぞ。

[PR]
by c-dunk | 2017-02-22 20:19 | 痛み | Comments(0)
腰痛治療に「読書療法」これは絶対ありでしょ!

これに気づいてほしいです。
「慢性腰痛の多くは<染みついた思考>が悪循環を招く」
これに気づくのに読書療法は有効打はないでしょうか。

このブログでもたくさんの本を紹介しているので是非どれか手に取ってほしいです。自己啓発本も有効だったりしますよ。

慢性腰痛の多くは、さまざまな破局的思考や間違った考えが染み付いて、腰痛の悪循環から抜け出せない。この大きな問題には、考え方を変化させる読書療法は有効だ。
自分で気づいていない心理的な腰痛は多い。そこに読書療法は、一つの選択肢となる。ぜひ、試してみてほしい。



[PR]
by c-dunk | 2017-02-22 20:08 | 痛み | Comments(0)
心の法則性を知り、心を改良する「日々是修行」

現代人のための仏教100話
佐々木閑(著) ちくま新書

お釈迦さまの仏教の本質とは修行、日々の瞑想修行によって自分がつくり出す「苦の根源原因はなにか」をつきとめて、それを消していく。究極の一人心理療法と思ってもいいのかな。

修行の具体的な方法は他の本に譲るけど、お釈迦さまの仏教の入り口として自分には分かりやすくて良かった。

しかもその法則は、神秘的な絶対者とはまったく関係のない、機械的に作用する自然法則である。だから、「苦しみを消し去りたい」と思うなら、苦が生み出される作用をもとへもとへとさかのぼっていって、「苦の根本原因はなにか」を論理的につきとめて、それを消せばよい、ということになる。この考察結果を一言でまとめたものが、今言った「煩悩を消すことで苦が消える」という構図である。204頁

私はここに、仏教のすぐれた科学性を見る。一見無秩序に思える雑多な現象の中から、全体を総括する基本法則を取り出そうとする姿勢は科学と同じである。科学のように数字で表現できる話ではないが、全体が理詰めで成り立っているところに仏教の合理性を見て取ることができるのだ。204頁

a0064004_17020558.png
痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または

目標は高く、視野は広く、考えは深く。
その1秒をけずり出せ

[PR]
by c-dunk | 2017-02-20 19:14 | 呼吸法・瞑想 | Comments(0)
藤井英雄(著)  Clover出版

自己肯定感の弱い人は、ネガティブな自動思考に陥りやすくネガティブスパイラルから抜け出せなくなっている。そこででまず、マインドフルネスによって「今ここ」でネガティブ思考をしていまった自分に気づき、それを手放すことで自己肯定感を強化する。

人を愛し、慈しみ、感謝し、そして許すことができれば、自己肯定感を強化することができる。
まずマインドフルになるのです
するとネガティブ思考から距離を置くことができるので、自分を愛し、人を愛し、慈しみ、感謝し、そして許すことが可能になります。246頁

極端な話、藤井先生は、
ある意味、自己肯定感が強ければ、マインドフルでなく自動操縦モードであっても、幸せになれる可能性があると言っても良いくらいです。193頁
とまで言い切ってます。
それだと、本来のマインドフルネスとはちと違うきもしますが、たくさんのワークが出てくるのでこちらも実践してナンボです。
a0064004_18024431.png

痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
通勤ラン5.1km 6:42/km継続中だが進歩なし。

失敗を恐れる人は、課題の解決そのものに関心があるというよりは、
課題を取り巻く対人関係に関心があるのです。
高校生のためのアドラー心理学入門

[PR]
by c-dunk | 2017-02-20 18:04 | 呼吸法・瞑想 | Comments(0)
ジョン・ガイガー(著) 伊豆原 弓(訳)
新潮文庫

乗り越えられそうにない障害を克服し、生還するための鍵は、まず目の前の恐ろしい状況の打ち勝てる。自分は生きのびる世いうシンプルな信念を持つことである。

冒険者たちの生死の極限そのとき先導者であったり、かたわらで励ましてくれる実存のそれがサードマンである。当然のようにこの話は信じるし諦めないで本気で生きればここにもサードマンが現われて俺を導いてくれるかもしれない。

サードマンはともかく探検、冒険のノンフィクションとして十分楽しめる一冊かな。


a0064004_15493669.png
痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
今朝は大仏ジョグ&ウォーク5.3km

「日本人トップ」ではなく優勝を狙え!
児玉泰介



[PR]
by c-dunk | 2017-02-19 15:51 | 読書 | Comments(0)
仏教の「信」は信頼の「信」。「日々是修行」

現代人のための仏教100話
佐々木閑(著) ちくま新書

マインドフルネスは元をただせば釈迦が説いてくれた道なんだよね。
そうとわかれば、釈迦の仏教を勉強する必要はあるよね。

釈迦自身は、普通の人間だ。ただ常人よりもすぐれた智慧があって、「超越者のいない世界で、生の苦しみに打ち勝つ道があること」を独力で見つけ出した。そしてそれを私たちに教えてくれた。だから私たちは、その道を信頼する。釈迦という人物を信仰竹道して「助けてください」と祈るのではない。釈迦が説いた、その道を「信頼して」、自分で歩んでいくのである。だから、釈迦が完ぺきな絶対者でなくても少しも構わない。道を信頼する気持ちがあれば、それだけで仏教は成り立つのである。194頁

ということでこの本もスタート。

a0064004_17020558.png

痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または

人と同じことをやっていては勝てない
中山竹通



[PR]
by c-dunk | 2017-02-18 17:04 | 呼吸法・瞑想 | Comments(0)
自分にもそんなところがあるかも。「生きるのが面倒くさい人」

岡田尊司(著) 朝日新書

読み始めた。自分にもこんな感じもあるかもしれない「死んでしまいたいというほど切羽詰まってはいない」という回避性パーソナリティ障害。こういう根源的なものも慢性疼痛にかかわっていると思うので勉強開始。

本来は楽しみであったはずの営みも、面倒で負担に感じられ、ついやらずに済ませられたらと考えてしまう。責任や負担が少しでも増えると重荷に感じ、すべてを投げ出して逃げてしまいたくなる。実際に面倒なことから目をそむけ、見ないようにして暮らしていることもある。内心ではやってみたい気持ちもあるのだが、いざやるとなると一歩を踏み出せない。41頁

こういうのも病的になると人格障害なのか。


a0064004_16294223.png
痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
昨夜の帰宅ウォークからの通勤ジョグ5.1km 6:27/kmまだまだ、だね。

「ありがとう」といわれなくても、誰かの役に立てると思えば
自分を好きになることができます。
高校生のためのアドラー心理学入門



[PR]
by c-dunk | 2017-02-18 16:31 | 身心 | Comments(0)
サイコパス「良心をもたない人たち」

マーサ・スタウト(著) 木村博江(訳)
草思社文庫

小説などでは題材にされることも多い「サイコパス」、でも遺伝的にそうなのか日本のニュースではあまり聞かない。彼らがゲームの中で破壊したいと思うのは、良心をもつ人々の人格でそれに嵌ってまんまんと操られてしまうという邪悪な奴ら。

じつのところ、自分とは関係ないとして悪しき行為の結果から目をそらすことーアメリカ精神医学会の用語を使えば「一貫した無責任さ」-は、反社会性人格障害の基本である。スキップに例をとれば、彼は秘書の腕を折っておきながら、抵抗した秘書が自分で勝手に腕を折ったのだといった。良心をもたない人びとは、「自分はなにも悪いことをしていない」と言いたがる。

サイコパシーは「道徳観念の欠如の裏には、もっと深刻な事態がある。良心は愛する能力を欠いては存在しない。そしてサイコパシーの根源にあるのは、愛情の欠如なのだ。」大豊皮質そのものが感情を変性処理をしていることにより、愛なんてものは彼らには存在しない。

あなたの身近にも?

a0064004_14494610.png
痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
y.shidara87@gmail.com

興奮した扁桃体は、不快な痛みの記憶を強め、痛みシグナルを増幅
してしまうことがわかっています。つまり扁桃体の暴走により信号エラーが起きているのです。
しつこい痛みは「日記」で治るより

[PR]
by c-dunk | 2017-02-17 14:52 | 読書 | Comments(0)
苑田スカウトの仕事術
坂上俊次/RCC中国放送アナウンサー(著)
サンフィールド

「仕事に惚れろ。野球に惚れろ。相手に惚れろ」

キャッチボールやただのランニングを疎かにせず、気配りがあって基本をしっかりやっている選手はユニフォーム姿もカッコいい。こういうのも「心の力」なのかもしれない。成長する可能性、向上心、苑田さんはそういうところ大事に選手をみているようだ。

もちろん技術を見る目は大前提だが、そっちは圧倒的に長所を大事に加点法で評価しているそうで、そこもカープらしいかんじがしますね。

なによりカープらしいのは、
「無理をしない人はダメです。野球の練習も同じでしょう。とことん練習して上手くなる。死ぬほど練習して上達する。我々の仕事も同じです。楽をしていてはよい選手は獲れませんよ。むしろ、選手を見るのが楽しいですから、何事も、きつくなるくらいのことをやらないといけないと思います」
 
カープには「猛練習」の伝統がある。ある時期、夢中になって無理をする時期があっても良いのではないか。それが、のちの強固な礎になることを苑田は知っている。
 伸びていく人間には「成長痛」が生じる。それを喜びと感じるか苦痛に感じるかが勝負の分かれ目なのだろう。

今のカープの若手主力選手はまさにそれを乗り越えてきたのをありありと感じる。それに対して我が軍の若手ときたら、「成長痛」を喜びとも苦痛とも感じず、淡々とプレーしているようにしか見えん!

自分の仕事に対しても、もう一度惚れなおして、50を超えて「成長痛」の喜びを感じてみようか。
a0064004_10514783.png

痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
昨日はついにラスト300mだけ頑張れたけど、今日はグダグダの通勤ラン5.1km

年をとればとるほど、休眠状態のつながりはますます増えていき、
またさらに重要なものになっていく。
GIVE&TAKE 「与える人」こそ成功する時代より




[PR]
by c-dunk | 2017-02-17 10:54 | 読書 | Comments(0)
安西祐一郎(著) 岩波新書

思考の自由
学習や発達の過程では、思考のはたらきが、情報を組み替えたり新しい情報を創り出したりすることを通じて、思考のはたらき自体を変えていく。つまり、思考のはたらきは、自分で自分を変えられる再帰的な能力を持ち、外果らの情報がなくても、心の中で他のいろいろな機能との相互作用を通じて心のは滝を変えていくことができる。言い換えれば、こころや脳のシステムは、システムの内部の情報処理だけによって新しい活動することのできる、豊富な自由度を秘めた情報処理システムである。心や脳が自らのはたらきを自ら変えていく、人間だれもが持っている、創造する力、学ぶ力、デザインする力のもとになる「思考の自由」の源泉はこの自由度にある。
283頁

この思考の自由度によって、未来や過去に飛び回って「いま」が見えなくなってしまうとも考えらるし、逆に意識下固定観念や固着、コンプレックス、ライフスタイル、スキーマ等いろいろな概念があるけるども、こういう意識下の情報処理によって思考の自由度が奪われ狭い思考におちいっていまうわけか。

思考を上手に活かしたい。
a0064004_18531072.png


痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
今朝の通勤ランは5.1km 6:10/km.。まだ5分台に戻るには時間がかかりそう!

もしも、ほめられたも注目もされないこととを残念に、あるいは不満に思う
とすれば、貢献することの動機に問題があるといわなければなりません。
高校生のためのアドラー心理学入門

[PR]
by c-dunk | 2017-02-15 18:54 | 身心 | Comments(0)

走る迷走柔整師  身体と心だ湘南深沢ニコニコ整骨院 設楽義勝


by c-dunk