悪意の魂「名もなき毒」

悪意の魂「名もなき毒」

魂が毒に満たされた人がこの世にはいるんだと。
そんな魂を理解できなくてもいいのかなと思いつつ読んだ。

小説はほとんどの著者がほとんど初挑戦なんだけど、

いろいろ考えながら楽しめたのは間違いないです。

宮部みゆき(著) 文春文庫
a0064004_18115258.png

[PR]
# by c-dunk | 2017-01-21 18:13 | 読書 | Comments(0)
矢作直樹(著) バジリコ
2011.8.25
a0064004_17361928.png









良い本でしたありだと思いますよ。

でも、大いなるものに見もまられている感覚を体験なしで獲得できるかな?

念仏でもできるといわれてしまえば、それまでだけど。

本気なら体験できるのかも?ともいわれているわけですが…

[PR]
# by c-dunk | 2017-01-03 17:41 | 身心 | Comments(0)
CBTカウンセリング初級ワークブック
伊藤絵美(著) 星和書店
a0064004_17154132.png









伊藤先生、とても読みやすいです。

認知の歪みの前にまずは「気づき」かなるほど、新年早々とっても勉強になりますね。
認知行動療法を誤解していたといことかな。

思っているより深いぞ。

[PR]
# by c-dunk | 2017-01-03 17:17 | 身心 | Comments(0)
普通ってなんだろ統合失調症も知らないことばかり。<心の病>をくぐりぬけて
森実恵(著)岩波ブックレットNO671

相模原の事件から少し勉強してみようかなと思っていた「統合失調症」。まずは平易に「統合失調症」とはどんな病気なのか患者さんご自身がかいた本を読んでみた。イメージ先入観としては最悪、精神科病棟で廃人になってしまうとか、あとは「犯罪」との関係とか。とにかく狂ってるそんな感じでしょうか。

読んでみて知ったのは幻聴や幻覚などが、ありえないレベルで起きるのはあくまでも急性期であってしかもそれは、入院し投薬等の処置で回復していくこと。他害自傷の怖れとるはこの時期で、「死ね」という声がもっと酷いのもこの急性期だけのようです。著者の森さんは、この本の出版時にはかなり回復されていても「幻聴」は残っているけど「きつい言葉」はなく、幻聴と会話し幻聴とともに日常を送っているとのこと。

「犯人は精神科に通院していた」これですね、実際はほとんどの方は回復して日常の生活を送れるようになっているので本人や家族はこれはとても辛いものだというのが、非常に問題となるところ。ところが報道が突っ走るので自分も含めて一般人はどうしてもこの壁をやぶれない、この本を読んで少しこの病気を理解できた気もするが難しい問題だ。回復後の就労も大変なようで、そこで孤立するとまた症状が悪化したりと支える制度も問題山積みなど「統合失調症」の大枠をしるには参考になりました。

それにしても、ある日突然この病気になるのは恐ろしいね。

森実恵(著)岩波ブックレットNO671
a0064004_15183399.png

[PR]
# by c-dunk | 2016-12-18 15:20 | 身心 | Comments(0)
おのずから。「生きる意味を教えてください」

「みんな最後は死んじゃうのに、どうして生きるのか」「どうせ死ぬなら、いつ死んでもいいじゃないか」こんなメールの問いから始まるのだけれど、宮台真司さんとの対談などは私には難しい。当然だけど読んでもその答えは書いていないので何かに「気づく」なりヒントにして自分で考えるしかないです。「ただ在ること」とか「おのずから」なんて言葉が引っかかるのだけれども、ただ「言葉」だけが浮いていて身体の中にある感じは全然しないんだなこれが。痛みに対する受け入れ方もこんな感じだとは思うけど知っているだけでは越えられない壁ですね。

私という意識を持った個人が「みずから」と「おのずから」について考えるとするじゃないですか。私は意識があるから動物のように一致することは永遠にできなくて、私が感じるのは「あわい」のなかのノスタルジーであったりするわけですよね。だけれども、もう一つ視点をかえて私という生物的な存在を考えるとするじゃないですか。
そうすると、外からみれば私に意識があるかは関係なく私は動物と同じ、地球に寄生している弱い生物の一つにすぎないんですよ、だからね、私という意識からみると一致はできないけれども、私という存在は存在すだけで世界と一致しているという言い方もできるわけですよ。「地」と「図」の関係にあるようなもので、その両方を自分に感じることはできるのではないかと。
197頁 田口ランディ

ー命をめぐる対話
田口ランディ(著) basilco
(対談者)藤原信也、内田樹、西垣通、鷲田清一、竹内整一、玄田有史、森達也
宮台真司、板橋興宗
a0064004_13161295.png

[PR]
# by c-dunk | 2016-12-07 13:19 | 身心 | Comments(0)
微妙だった。「脳科学は宗教を解明できるか?」

藤田一照さんが出筆者の中にいらしたので読んでみたが、超飛ばし読みであっさりと読了しただけの本になってしまった(笑)。あまり迫れず謎のままです。

脳科学が迫る宗教体験の謎
芦名定道+星川啓慈(編) 春秋社
a0064004_13062350.png


[PR]
# by c-dunk | 2016-12-07 13:07 | 読書 | Comments(0)
涙するかも。「依存症からの脱出」

アルコール依存症、治療を始めても一生「治癒」することはない。しかし「回復」することはできるという。壮絶な本人と家族による体験談の数々がこの「病気」がどれほど恐ろしいものか、想像以上だ。断酒し人生をとりもどした本人や家族の「アルコール依存症」になってよかったという声もある、生まれ変わった感じかな。そんな生易しくはないのだろうけど。

そのスタートは意志の強さというよりも、自分をしっかり洞察すること。

何が原因で酒に頼ったか、その原因を洞察し、長年の飲酒により生活のリズムのバランスが崩れた行動や認知、感情を問題と認め、バランスの取れた生活(新生)をし、根底から酒を飲まなくても生きていける考え方を持つことです。58頁

その問題のあった本当の自分を素直にやさしく受け入れる。

誰でも、自分が何者なのかということを考えなおし、自分のなかにあるダイヤモンドを発見することは出来る。ダイヤモンドに磨きをかけ、壁を越える体験をすることによって、人間は古い自分がとらわれていた呪縛から逃れることができる。自分の未熟さを認め、一方で自分を大切にし、自分を信じて社会と関わり、先に進もうという姿勢になれる。74頁

そうはいっても幻覚とか幻聴まであったら地獄だろうな。
依存症になる前にその自分にしっかり「気づいて」飲めば大丈夫?ほどほどに楽しく飲みましょうね。

酒を断つ!そこにある苦しみと 喜びとー
直江文子(著) 北辰堂出版
a0064004_12544431.png

[PR]
# by c-dunk | 2016-12-07 12:57 | 身心 | Comments(0)
これはとっても大事だと思ってます。「呼吸と姿勢」

Tarzanだけど「呼吸と姿勢」表紙につられて買っちゃった。
内容はまだわからいないけど、呼吸と姿勢はセットですよ。


a0064004_22300124.png



[PR]
# by c-dunk | 2016-12-01 22:39 | 筋肉 | Comments(0)
次はこれかな。「他者という病」

一度の心肺停止、二度の呼吸停止。奇病「スティッツパーソン症候群」に直撃した著者。中村うさぎさんの本は読んだことない。次これいきます。

どっちにしてもこれをどう痛みにつなげていくかだよね。


中村うさぎ(著) 新潮社
a0064004_22201818.png


[PR]
# by c-dunk | 2016-11-30 22:21 | 身心 | Comments(0)
自己の物語を語る。<自分らしさ>ってなんだろう?

「自分らしさ」「自分とは何か」という問を「自分はどんな生き方をしているのか」という問に変えて、自分がどんな人生を送ってきたかを振り返ってみる。そこからどんな人生にしたいのかということを具体的に考えてみる。「自分らしさ」を考える上での答えというよりもヒント。

生き方の心理学を展開したアドラーは、人が自分自身と人生に与える意味を的確に理解するための最大の助けになるのは記憶だという。記憶というのは、どんな些細なことと思われるものでも、じつは本人にとって何か記憶する価値があるのだ。124頁

自分にまつわるエピソードを思出して、語るときそのエピソードは本人の人生のの中で何らかの意味をもつからこす、わざわざ記憶され、想起され語られるのだと。

そこで、著者は自己物語ということを主張している
「自己物語の心理学とは、人はだれもが物語的文脈を生きており、その物語的文脈に沿って目の前の現実を解釈し、日々の行動のとり方を決定し、また自分の過去を回想し、自分の未来をを予想する立場をさす」128頁

起承転結の流れを用いて因果関係でつなぐというのは、こんなことがあって自分はこういう性格になった、こういう価値観をもつようになったのはあの出会いの影響が大きかったなどと、今の自分にとってとくに意味のある出来事を因果関係でつなげていくことをさす。132頁

自分が納得できて、自分のことを理解してほしい周囲をも納得させられるような自己物語を書いていくことこそが自己探求であって、そういう自己物語が構築できたときにアイデンティティが確立されると述べています。また、その物語が破たんするような出来事があったとしても、そのつど物語を都合よく修正していけばよいとあるけどそんのに簡単なことなのか。

いま、瞑想やマインドフルに興味がありありな自分の頭からすると、その過去や未来の物語に巻き込まれずに、「いま、ここ」に気づくというのがその教えだけれども。これも大変な作業だとおもうけど映画とも物語ともいわれる実生活をきちんと整理して人生の目的を確立しつつ瞑想に取り組むというのも必要かもね。

自分と向き合う心理学
榎本博明(著) ちくまプリマー文庫
a0064004_22493637.png

[PR]
# by c-dunk | 2016-11-30 15:16 | 身心 | Comments(0)
安静にすると本当に再発しやすくなる!

これは、納得してもらうしかないよね、自分で調べられると別な答えもあるからね。安静のし過ぎは慢性腰痛への道なんだろう。やっぱり安静ありきはマズイぞ。

ぎっくり腰でも安静は逆効果
安静が回復を妨げ、再発を呼ぶ
日本でも、私たちの研究データでこれと動揺の結果が出ています。ぎっくり腰で医療機関を受診した勤労者のなかから、「腰痛が治るまで、安静にするように指導された」という68名と、「痛みの範囲内で活動してよいと助言された」と回答した32名を対象に、両者の翌年のぎっくり腰の再発状況を比較したところ、「安静」の68名の方が、「活動」の3倍以上、再発リスクが高かったのです。しかも、再発回数も多く、慢性腰痛に陥りやすいという結果も併せて示されました。58-59頁

発症直後は、確かに動くこともできないほどの痛みがあるかもしれません。しかし、まったく動けないのは数分のことが多く、やがて心身が落ち着いたら少しづつ動けるようになっていきます。そのときの体操を92ぺージで紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。59頁

長引く痛みを自分で解消!
東京大学医学部附属病院 特任教授 松平浩(著)
東京大学医学部付属病院 助教 笠原諭(著)

a0064004_21040754.png
痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
y.shidara87@gmail.com

[PR]
# by c-dunk | 2016-11-29 22:28 | 痛み | Comments(0)
次読む。マインドフルネスとか瞑想しかなないのかなと思って。「<自分らしさ>ってなんだろう?」

現実の物語をどう考えらばいいんだろう。
完全に迷走だ(笑)。

そののあたりも「悟らなくたって、いいじゃないか」は勉強になるし「痛み」をどうすんだ、マインドフルネスの勉強にもなります。

でもね現実をどうするが本書なだよね。
この物語がね問題なんだは。


自分と向き合う心理学
榎本博明(著) ちくまプリマー文庫
a0064004_22493637.png

痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
y.shidara87@gmail.com



[PR]
# by c-dunk | 2016-11-28 22:57 | 身心 | Comments(0)
では、コルセットはどうなのか?

これは、賛否があるのでしょうがコルセットを着ければ何でもで出来るならありかもしれません。特にぎっくり腰のときは着ければ動けるならそちらのほうが絶対いいです。

ただし、本書を読んでも予防や早く治るか?というとそういう研究報告はまだないようです。そしてコルセットも一つ間違うと「恐怖回避思考」のワナに嵌りやすのでそこだけ注意ですね。


腰痛ベルトやコルセットにさようなら!
もちろん、ぎっくり腰になった直後など一時的に利用することは悪いことではありません。コルセット痛みが少しでも軽減されれば、その分活動的になれるからです。ただし利用するのは2日程度まで、それ以上利用すると、「コルセットがないから痛い」「つけていないと出かけられない」というふうに、コルセットに依存するようになってしまいます。これは、恐怖回避思考が始まった状態であり、筋肉の衰えや腰の硬直化に伴う血流不足や痛み物質の発生につながりますから、かえって腰痛が改善しなくなるのです。54頁


長引く痛みを自分で解消!
東京大学医学部附属病院 特任教授 松平浩(著)
東京大学医学部付属病院 助教 笠原諭(著)
a0064004_21040754.png
痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または

生き方ただ変えても意味がないので、
人格向上をめざして生き方を変えるのです。
それで目的を設定する時点で、
自分の生き方の問題が明確になります。
その問題を直せば、十分です。目的に達します。
アルボムッレ・スマナサーラ長老



[PR]
# by c-dunk | 2016-11-28 20:56 | 痛み | Comments(0)
こんなふうに気づくのね。「悟らなくたって、いいじゃないか」

もちろん悟る必要はないんだけど、痛みに対してマインドフルネスが有効?自分が上手に生きるため?の瞑想なんだけど、呼吸すらちゃんと観えているとは思えないんだよね。

そんな中でこんなプラユキ師の話があったわけど、こんなふうに気づきが深まっていくんですね。
なるほどね、遠いは。


誰かに対しの「怒り」が生じているとしれば、その心の奥には必ず相手に「こうして欲しい」という願いがある。ところがその願いが叶わないゆえに「切なさ」や「慈しみ」といった感情が生じてくる。その生じてきた感情が受け止められず、「あなたに傷つけられた」と認識した瞬間に相手に向けての「怒り」となる。90頁

「怒り」の前の心の動き気づけるちゅーことか?
自分が心を閉じているのは分かっているはずなんだけ、なかなか進みませんね(笑)

悟らなくたって、いいじゃないか
普通の人のための仏教・瞑想入門
プラユキ・ナラボテボー(著) 魚川祐司(著)
幻冬舎新書
a0064004_11380489.png

[PR]
# by c-dunk | 2016-11-26 19:52 | 呼吸法・瞑想 | Comments(0)
順番に来て4番目にストレス「痛みをやわらげる知識」

ここでも日常のストレスはさらっと流している感じで、腰痛に対する不安や恐怖の克服のほうが大事そうに読める。あっストレスと痛みは直結という話はもういいですよね。

けどそれは後半に認知行動療法の笠原先生が担当なのかもしれない。

ストレスが高めると痛みが増す
つまり、悪いほうへ悪いほうへ物事を考えたり、ストレスにされされたり、ストレスを受けやすい環境にいると、痛みを抑制する力が弱まり幸福なときよりも強い痛みを感じるわけです。まさにふんだりけったりです。49頁

また不安や恐怖に伴う快・不快の感情に影響される脳の扁桃体に関しても同様です。とくに「イヤなことを避けよう」とする恐怖回避思考が強まると、無駄に興奮してしまって下降性疼痛抑制系が正常に働きにくくなっていまいます。49-50頁

突然の痛みに襲われたら、何か大病が隠れているかもしれないと、最悪のシナリオを考えたりもするでしょう。腰が痛いときこそ、そういう考えが加速してしまうのは、誰でも当然のことです。でもそういう状態こそが、腰痛の痛みを長引かせる最大の要因になりうることを知っておいてください。50頁

長引く痛みを自分で解消!
東京大学医学部附属病院 特任教授 松平浩(著)
東京大学医学部付属病院 助教 笠原諭(著)
a0064004_21040754.png

痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
熱心な瞑想者は先延ばしをしない。
あなたがどこにいようと、なにをしようと、
その時・そこが、瞑想をする時と場所です。
イ・ジョーティカ師

[PR]
# by c-dunk | 2016-11-26 17:19 | 痛み | Comments(0)
これを最初に聞いたとき?知ったとき?には驚いたけど、良く考えればそうなんどうなと自分では腑に落ちたわけだけど、今でも「画像の力」「構造上の変化の力」は圧倒的に強いですね。

これも恐怖や不安につながっていくわけですね。

レントゲン写真や怖い病名は腰痛の敵
ひどい腰痛が起こると、原因を突き止めるために、レントゲンやMRIなどの画像で確認したいと思うものでしょう。すると、ネガティブにとらえていまいがちなさまざまな画像所見が写っていることが少なくありません。
 
それを見ながら、医師から「椎間板がすり減ってますね」「骨の変形が強く見られます」「すべり症と狭窄があります」などと説明を受ければ、自分の腰に深刻な問題が起こっている思ってしまうのも無理はありません。45頁

椎間板や骨に異常があってもまったく腰痛がない人いれば、激しい腰痛があるのにまったく画像所見に異常がない人もいるのです。45頁

しかし、腰痛とは直接的に関係なくても、骨の変形画像を見ると、あまりに恐ろしげなので、一部の患者さんは腰を動かすことに恐怖を覚えてしまいます。
 
画像データを見せられたことで、脅迫的なニュアンスの情報が頭に焼き付いてしまい、ネガティブな感情を抱いて、恐怖回避思考を強めてしまうことが少なくないのです。46頁

長引く痛みを自分で解消!
東京大学医学部附属病院 特任教授 松平浩(著)
東京大学医学部付属病院 助教 笠原諭(著)
a0064004_21040754.png
痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
y.shidara87@gmail.com
だからこそ、瞑想とかマインドフルネスが気になるんですよ。

[PR]
# by c-dunk | 2016-11-25 22:10 | 痛み | Comments(0)
何でもありシリーズとはいえキャベツを巻くだと?「「変形性膝関節症」

これは、いくらなんでもプラセボですよね。キャベツを膝に巻く!ですよ。
いずれにしても変形があっても良くなったということですが……

キャベツで薬と同じぐらい痛みが減った
4週間の治療によって次の結果が得られました。

4週後、キャベツ葉ラッピング群の患者が報告した痛みは通常ケア群に比べてに少なかった(差-12.1、95%信頼区間-23.1から-1.0、P=0.033)が、局所鎮痛薬ジェル群と比較すると差がなかった(差-8.6、95%信頼区間-21.5から4.4、P=0.190)。

キャベツを巻いたグループで、通常のケアのグループよりも痛みが弱くなっていました。痛み止めのジクロフェナクと比べると痛みに差が見られませんでした。

膝の機能や生活の質の質問紙でも効果が見られました。


痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
y.shidara87@gmail.com

[PR]
# by c-dunk | 2016-11-25 21:49 | 痛み | Comments(0)
腰痛持ちでもできるだけ動こう「恐怖回避思考」

不安や恐怖で、腰を必要以上にかばおうとすることを「恐怖回避思考」という。
ここからなんとか脱出したい。たとえば、こんな感じ身に覚えがあるかな?

動くのは危険
安全第一
痛みのせいで外に出れない
もしかして別の病気かも

少しくらい痛んでも、安静よりもできる限り動くことを動くことを心がけてください。安静にしすぎることによる心身のダメージは想像以上に大きいのです。42-43頁

長引く痛みを自分で解消!
東京大学医学部附属病院 特任教授 松平浩(著)
東京大学医学部付属病院 助教 笠原諭(著)
a0064004_21040754.png

痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
大切なのはどの本、
どんな経験を持つべきかではなく、
それらの本や経験のなかに自分自身の何を注ぎ込むかだ。
ヘンリー・ミラー


[PR]
# by c-dunk | 2016-11-23 21:30 | 痛み | Comments(0)
グルコサミンとコンドロイチン、やっぱりノー

グルコサミンとコンドロイチンはCMほど効果がないようですよ。


関節炎にグルコサミン:イエス、ノー、多分?

Glucosamine for Arthritis: Yes, No, Maybe?

by Berkeley Wellness | November 08, 2016

我々はグルコサミンとコンドロイチンを薦めない-あなたがプラセボ効果に月に2-30ドルを払いたいのでなければ。既に使用していて役に立つと思うなら続けてもいいがしばらく中止して差があるかどうか見てみるのもいいだろう。

痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
y.shidara87@gmail.com
意志の強化とは、
自分人生の目的を達成するために行うものであり、
欲のために行うものではありません。
スマナサーラ長老


[PR]
# by c-dunk | 2016-11-23 20:40 | 痛み | Comments(0)
借りた。<こころ>の軌跡

全体と繋がってしまう体験をした状態でのカウンセリングでの共感、そして、それは森田療法の「あるがまま」も同じではないかと、やっぱそこなのか。
瞑想もそこの「自己」「自我」はないという気づきなんだろうな、まったく知らない先生のの本だけどこれは凄い発見だったかも、こんな精神科医の先生がいたのか図書館だけど新たな発見だ。

もちろんこれもゴールは「痛み」

禅・森田療法・精神分析・念仏
近藤章久(著) 春秋社
a0064004_15385707.png

[PR]
# by c-dunk | 2016-11-23 15:40 | 身心 | Comments(0)
走れというから昼休み30分ジョグ。「走れ!T校バスケット部<3>」

30分ジョグからの速効読了。
相変わらずオヤジには展開が速いね、次の代バスケ部にはいかないのね。
まあ青春だからとやかくいわないよ、
いいだやそれでも。
リアルでは応援している深沢高校のセンター君の捻挫は今週は全開で行けそうだ。
県大会行こうぜ!

松崎洋(著) 幻冬舎文庫
a0064004_15095944.png

[PR]
# by c-dunk | 2016-11-23 15:12 | ランニング | Comments(0)
読んでる「悟らなくたって、いいじゃないか」

内容はガチだった。

はい、「私‐対象」を強化している私です(笑)

普通の人のための仏教・瞑想入門
プラユキ・ナラボテボー(著) 魚川祐司(著)
幻冬舎新書
a0064004_11380489.png

[PR]
# by c-dunk | 2016-11-23 11:40 | 読書 | Comments(0)

腰痛は怖くない!

腰痛は怖くない!

読書・映像・キャンペーンなどで「腰痛は過度に怖がる必要はない」ということが腑に落ちることができれば、痛みは弱まる。はず

「腰痛は怖くない!」「大丈夫」と言い聞かせる
一番単純でかんたん、でも案外効果的な方法をお教えしましょう。
それは鏡に向かって「腰痛は怖くない!」と、声に出して言ってみることです。毎日、「腰痛は怖くない!」「ぎっくり腰や慢性腰痛は大した病気ではない」「大丈夫」と鏡のなかの自分に言い聞かせて、自分に暗示をかけるのです。33頁

それに実際明らかな病気や骨折のない非特異的腰痛は「心配ない腰痛」ですから、暗示をかけるというよりは、正しい情報を頭にインプットするための行動といえます。33頁

腰痛を改善した5本の映像
NHKスペシャル 腰痛・治療革命~見えてきた痛みのメカニズム~
「あなたの腰痛の常識○か×か?あの番組からの挑戦状」
「骨に異常があっても大丈夫?」
「腰痛に手術は必要ない?」
「腰痛には運動が必要?」
「介護施設で驚異の効果!たった3秒のの習慣が切り札」

「心配ない腰痛」であることを納得し、痛みへの不安・恐怖をブロックできれば、痛みを弱めるシステムが正常に作動しはじめます。それだけで、多くの腰痛患者さんの痛みは軽くなる可能性があるのです。
36-38頁

長引く痛みを自分で解消!
東京大学医学部附属病院 特任教授 松平浩(著)
東京大学医学部付属病院 助教 笠原諭(著)
a0064004_21040754.png
痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
受け入れられない過去は
罪悪感と嫌悪感の温床となり、
未来は不安な想像で尽くされるかもしれません
我が家は「今」にあります
図解 マインドフルネス

[PR]
# by c-dunk | 2016-11-23 09:56 | 痛み | Comments(0)
ここは、本書はしつこい。長引く痛みの大きな原因は「不安と恐怖」

とにかく、ストレスよりまずここなんだ。
これも、脳が自分の意思を無視して勝手にやっている可能性あり!
そこを見ていきたい。

のは自分の瞑想課題かな?

不安や恐怖は、体内の痛みを抑える大事な神経回路「下降性疼痛抑制系」にも影響を及ぼします。ラットの実験で、不安や恐怖となる拘束ストレスを与えると、この神経回路の機能が弱まり、痛みに対して過敏になることが証明されています。
 痛みを感じると、私たちは不快に感じますし、「他に悪い病気があるのではないだろうか」と不安になります。前向きな気分になれず、気分が沈みます。これは情動をつかさだっている扁桃体が無駄に興奮状態になっているためだと考えられます。31頁

長引く痛みを自分で解消!
東京大学医学部附属病院 特任教授 松平浩(著)
東京大学医学部付属病院 助教 笠原諭(著)
a0064004_21040754.png


痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
y.shidara87@gmail.com

[PR]
# by c-dunk | 2016-11-15 22:01 | 痛み | Comments(0)
こういうのもセンスかな、やばいね?「呼吸によるマインドフルネス
瞑想初心者のための
アーナーパーナサティ実践マニュアル
ベッダダーサ比丘 星野飛雄馬(訳) サンガ
a0064004_20122416.png









これは、本気の教科書ですね。
だんだん、どういうことなのかなのは分かって気になっているたけど。実践はもちろん別物なわけで、15分くらいじゃダメだね(笑)

なんで1分とか5分でいいのか未だにわからん。

それにしても、まだ流行のマインドフルネスとの違いが「これだ!」というのは微妙分からいであって、
そこにどうやってそこに気づいて、それを痛みの治療に活かすかなんだよね。

ただ、5分でもマインドフルネスは効果があるってどの本にも書いてあるしね。
どういうことなか
ということで、次はこれを読んで修行する。

だけど瞑想に何かを求めてはいけない。
そこは理解したいね。

[PR]
# by c-dunk | 2016-11-12 20:18 | 呼吸法・瞑想 | Comments(0)
なぜ、そう考える!「チルドレン」
伊坂幸太郎(著) 講談社文庫
a0064004_15540896.png









伊坂ワールドです。、何でそう考えて、そんな行動がとれる?
でも万事収まるという不思議……

ラストの陣内さんはカッコよかった。
短編なんだけど時間が前後しながらストーリーが繋がっているのもよかったかな。


[PR]
# by c-dunk | 2016-11-12 15:58 | 読書 | Comments(0)

どちらの情報がやっかいかといったら、「イヤな感情」の情報だったするんですねこれが、身体の感覚よりも脳内であれやこれや、「考えさせられてしまう」。これを何とかしようというのが最近の考え方なんですね。とはいっても、随分前からいわれている気もしますが、何回いってもいいでしょう。


痛みを感じるシステム
痛みの情報は、脊髄を介して2つの経路で脳に伝えられるとされています。ひとつは大脳皮質の「体性感覚野」
という場所に向かった経路で、ここでは体のどの部位で、どのくらいの強さの、どんな質の痛みが起きたかという情報が処理されます。
 もうひとつは、扁桃体、前帯状回、島皮質といった「不快な情動」に強く関わる部分に伝わる経路。なかでも恐怖や嫌悪感を察知する扁桃体へは、腕傍核という部分を介してダイレクトに伝わる経路があることも知られています。
単に「痛い」という感覚と、痛みに伴う「イヤだな」「ぞっとする」という感覚は、脳の別のところで処理されているのです。そして、、後者が活躍すればするふど、「傷は治ったのに痛みが治らない」という状況から抜け出せなくなるのです。本書のタイトル、「腰痛は脳で治す!」の意味が分かりましたね。28頁

「痛い」情報と「イヤな感情」の情報は、脳の別な場所が処理している。29頁

長引く痛みを自分で解消!
東京大学医学部附属病院 特任教授 松平浩(著)
東京大学医学部付属病院 助教 笠原諭(著)
a0064004_21040754.png
痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
y.shidara87@gmail.com

意志の強化というと、欲の強化と勘違いしやすいのです。
まず、この違いをしっかり理解することが肝心です。
意志の強化とは、自分人生の目的を達成するために行うものであり、
欲のために行うものではありません。    ーアルボムッレ・スマナサーラ





[PR]
# by c-dunk | 2016-11-12 15:43 | 痛み | Comments(0)
ストレスが腰痛にもろに関わっているのはいいとして、それよりまず、ここなのか?
しつこくここか。

長引く腰痛は脳の不具合かも知れない
痛みを緩和する働きが落ちてしまう
多くの研究から脳と脊髄の痛みを抑える経路の機能が不具合を起こし、過剰に痛みを感じてしまうことが明らかになっています。私の研究でも、重い腰痛を理由に仕事を休みがちなっている患者さんの脳では、痛みを緩和するメカニズムの働きが低下すること示唆されました。25頁
患部が治癒しても心理的なストレスが続くと、脳が「痛い」という信号を出し続けてしまうといったことも起こるのです。
 腰痛にはストレス全般が影響しますが、なかでも慢性腰痛のもとになりがちなのが、「再びぎっくり腰になったらどうしようと過剰に不安がる」「腰痛の恐怖から腰をかばうクセがついている」といった腰痛に対する恐怖や過剰に大事にしてしまう考えや行動です。
 そうして腰をかばい動かさなくなると、腰の筋肉では痛みを感じる物質が増えるなど、さらに痛みに過敏な状態になり、脳はそれに反応し続けます。こうして痛みの悪循環がさらに強まるのです。25-26頁
a0064004_21040754.png
東京大学医学部附属病院 特任教授 松平浩(著)
東京大学医学部付属病院 助教 笠原諭(著)

痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
y.shidara87@gmail.com

[PR]
# by c-dunk | 2016-11-10 22:48 | 痛み | Comments(0)
5分で自己発見できたら奇跡だよね。「図解 マインドフルネス」

そんなのムリだろ。

本書はそう言っている、そこでくるのが内省なのか。
マインドフルネスも甘くない!

マインドフルネスとは、あらゆる瞬間の自己発見を目的とした、心の中を照らすスポットライトです。41頁

心の知能指数(EQ)の大切さを訴える多くの人々が、自分自身の感情に関して正確な内省ができていないことが多いようです。これはつまり、正しい場所にスポットライトを向けながら、正しい光で照らしていない状態です。41頁


痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
「~したい」「~しよう」という思いが、「意志」なのか「欲」なのか。
この違いをきちんと理解することが、意志を強化するときには非常に大切なことです。
アルボムッレ・スマナサーラ

[PR]
# by c-dunk | 2016-11-09 23:07 | 呼吸法・瞑想 | Comments(0)
その勇気があるか?「心の底をのぞいたら」

「なだいなだ」有名だけどどこで区切るかも知らなかった、読んだことなかったしね(涙)。

中学生くらいが対象?おっさんにも十分対応している。
自分のこころと向き合うには勇気がいりますよね。私は逃げ回っています。
でも、そこに向き合うことができれば「こころ」の何かを知ることができるかもしれません。

「あるがまま」に向き合う簡単ではないと思う。
ここは痛みとの関係は大有りなんだろうけど、「私」が邪魔をする


研究者も研究室も、ぼくのたちの中にある
こうして考えてくると、人間が自分のこころを、あまりにも知らないできたことが、不思議に思われる。しかし、それにも、ちゃんとした理由があったのである。こころの中には、こころのほんとうの動きを、自分には知らせたくない、知らせまいとするしくみがあるからなのだ。
知ること、それは、不愉快なことでも、つらいことでもある。自分のこころが、どんなに汚れた、弱いいやらしいものであってもいいから、あるがままのすがたを見とどけたいというのは、勇気のいる仕事だ。そしてその勇気を持てた人間だけが、自分のこころをみつめることができたのだった。24頁

なだいなだ(著) ちくま文庫
a0064004_21561635.png

痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
「~したい」「~しよう」という思いが、「意志」なのか「欲」なのか。
この違いをきちんと理解することが、意志を強化するときには非常に大切なことです。
ブッダが教える意志力の鍛え方 アルボムッレ・スマナサーラ

[PR]
# by c-dunk | 2016-11-09 22:00 | 身心 | Comments(0)

走る迷走柔整師  身体と心だ湘南深沢ニコニコ整骨院 設楽義勝


by c-dunk