復習と確認「痛みに関するもう1つのレッスンー慢性疼痛は可塑性の狂乱である」

可塑性という言葉は聞いたことがなくても、いくつになっても脳は成長できるとか変化するという話は聞いたことがあるでしょう。これが、慢性疼痛や繰り返し起こる痛みや心理的な苦痛や生きづらさにも関係する。

本書のテーマもこれだし、瞑想や認知行動療法も脳の可塑性の問題だと思われるよ。

でも、自分としては全部脳のふるまい。

これには納得いかないけどね

神経可塑性の核心的な原理の1つは、「同時に発火するニューロンは互いの結合を強める」というものだ。これは、「心的な経験の繰り返しは、その経験を処理する諸ニューロン間の結合を強化することで、ニューロンの構造的変化をもたらす」ことを意味する。具体的には、何か新たなことを学習すれば、さまざまなニューロンのグループが結合を強める。子どもがアルファベットを学べば、Aとういうもの時の視覚的な形状は、「エイ」という聴覚的な音と結びつく。文字を見て発音するたびに、関連するニューロンは「同時に発火」、そして「互いの結合を強める」。こうしてニューロン間のシナプスはの強度を増す。ニューロンを互いに結びつける活動が繰り返されると、それらのニューロンはともに強く鋭い信号を迅速に発し始める。かくして神経回路は、その活動をより効率的に実行できるようになる。33-34頁

逆もまた真である。長いあいだ活動を中断すると、対応する結合は徐々に弱まり、その多くはやがて消失する。これは神経可塑性の一般的な原理の1つで、端的にいえば使わなければ失われるのだ。この事実は無数の実験によって示されている。ある特定の技術に関与していたニューロンが、定期的に実行されるようになった他の心的課題のために微発されて使われることも多い。また、「使わなければ失われる」という原理を巧みに適応して、不用な脳の結合を解除することもできる。というのも、「別々に発火するニューロンは、既存の結合を切り離す」からだ。たとえば、あなたには食べる楽しみによって心の痛みをごまかし、辛いときに過食する習慣があったとしよう。この習慣を打破するのには、これら二つの結びつきを断ち切るべく学習する必要がある。辛いときには、それを鎮める方法が見つかるまで、あなたは台所に行かないよう努力しなければならない。34頁

神経可塑性研究の最前線
ノーマン・ドイジ(著) 高橋洋(訳) 紀伊國屋書店
a0064004_21264894.png


痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または

自由の本当の意味は、何が役に立ち、
何が有益で価値があるのか、
何が健全で何が不健全なのかを知ることです。
そして健全であり善であり正しいものを選んだ上で、
それを真心こめて行うことです。
自由への旅 ウ・ジョーティカ

[PR]
# by c-dunk | 2016-09-14 22:08 | 痛み | Comments(0)

痛みとあるがまま。

痛みとあるがまま。

とにかく、ここをどうシンプルに手にできるかなんだよ。

どんな方法でもいいわけで。森田療法的な考え方でも、認知行動療法でも何でもいいんだけど、何でこんな大事なことを誰にも教えてもらっていないのに気づけるのか不思議でならないでしょ。

センスなの?
教えてもらってもなかなか気づけないのにね。

前に述べたように、身体的な苦痛は、からだのどこかに組織の損傷が生じたことを脳に警告するように設計された生理現象です。苦しみにともなう感情ループにつなげなくても、からだに起きている苦痛を感じることができるとしるべきです。285頁

痛みは選ぶことができませんが、苦しみは、意識的な決断だと言えるでしょう。285頁

ジル・ボルト・テイラー(著) 竹内薫(訳)
a0064004_23005810.png


痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
y.shidara87@gmail.com

安らぎに満ちた一瞬は、その全てが私たちの心に
すばらしい影響を及ぼします。心の安らぎは、それがどれほど
瞬間的なものであっても、とても価値あるものなのです。
自由への旅 ウ・ジョーティカ

私はベストを尽くしているか?



[PR]
# by c-dunk | 2016-09-13 22:05 | 痛み | Comments(0)
ノムさん(笑)批判本ふぁったりします。プロ野球スカウトの眼はすべて「節穴」である

ヤクルトの元スカウトの著者です。チョイ前のドラフトの話はそれなりに楽しめるんだけど、スカウトの方々の球団としての評価が低いのはとかかく。なぜ、1軍で活躍できなかったの?そこが監督やコーチまたは本人というのはもちろんそうなんだろうけど、ではスカウトの方々の目はどうっだたの?というのがイマイチ本書からは自分には伝わってこなかったかな。

それよりも、本書の最大のテーマはノムさんとの対立だ(笑)

「おい、スカウトっちゅうのは儲かるらしいのぅ」

ノムさんのこの一言で著者はブチ切れた。球団のお金を懐に入れる人はいるようですが…。
人としてノムさんをここまで否定している本や人はいないと思う。

著者の話だけならノムさんは人としては激しく???だよな。
もちろんサッチーも含めて。

古田選手の本音が聞きたいぞ(笑)。

a0064004_18574426.png

[PR]
# by c-dunk | 2016-09-12 21:46 | 読書 | Comments(0)
読むぞ。「こつ」と「スランプ」の研究

身体知の認知科学
諏訪正樹(著) 講談社選書メチエ

a0064004_20375201.png
言葉と体感これも楽しみ。

痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
瞑想は耕すほうなものです。
自由への旅 ウ・ジョーティカ正樹(著) 講談社選書メチエ

[PR]
# by c-dunk | 2016-09-11 20:39 | 身心 | Comments(0)
G党としては大事な一戦だけど次マッタリとこれ。「プロ野球スカウトも眼はすべて「節穴」である」

ドラフト、高橋由伸監督(笑)。

マイコ頑張れ!胴上げは見たくない!

片岡宏雄(著) 双葉社新書
a0064004_18574426.png


痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
y.shidara87@gmail.com
全ての生き物にとって、生の中で良いことも悪いことも
経験されるのは自然なことです。このことをよく考えることは、
手放し、執着しないための助けになるでしょう。
自由への旅 ウ・ジョーティカ

[PR]
# by c-dunk | 2016-09-10 19:00 | 読書 | Comments(0)
腸内細菌の入門と思って読んだ。「からだの中の外界」

今、流行の腸内細菌。「肥満」も「うつ病」も全部が腸内細菌のせいという最近の流れはどうなんだろう?と思うけど…。

腸は第2脳といわれ独自に働いているし、脳すらも操っているのはわかったけど、「腸」や「脳」に自分の知らいところで操られているというのは、どうにも納得いかないよね。

「私の脳で起こったこと」の著者は、完全に「脳」を乗り越えてる。
その前に受け入れているけど…。

上野川修一(著) ブルーバックス
a0064004_18200176.png

痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
過去を手放し、積極的に
現在を生ききってください。
変化と成長に積極的になりましょう。
しばしば私たちは変化し、成長することを恐れる。
そして自信のなさからベスト尽くさない。
私たちは自分自身と自分の人生に責任をもっている。
過去に何が起こったのであれ、
他人を責めることはできないのです。
自由への旅 ウ・ジョーティカ

[PR]
# by c-dunk | 2016-09-10 18:21 | 読書 | Comments(0)
その覚悟はどこからくんだろう?また凄い人凄い本。「私の脳で起こったこと」

レビー小体型認知症、そんなの知らないしそれを自分が知っただけで著者の目的は十分達成しているかも知れないが、この闘病日記は凄い。

幻視、幻聴、幻臭?、うつ症状、狂ったような自律神経症状。6年間「うつ」と誤診されるなかで、レビー小体型認知症ではなかと自分で捕まえた。そんな脳の狂った状況の中で思考だけはしっかりしている。不思議としか言いようがないけど、医師とのやりとりも含めた闘病日記を綴り続ける。

絶望、家族を含めて誰にも病名を告げらない孤独、病を受け入れる覚悟とまた訪れる絶望。でも、最後には肚がすわる決断。

「レビー小体型認知症」という脳の障害の貴重な、マジ貴重な闘病日記であるようだ。

何でこうなれるのか?いろいろ読んでもまだ自分には変化はないけど勇気と希望はたくさんもらった。

そして、この言葉を日々の治療に活かしたいと思う。

病人は、心も弱っている、不幸を抱え、敏感にも繊細にもなっている。多くの医師は、それを知らなさ過ぎはしないだろうか。無視し過ぎてはいないだろうか。
決めた!
私は、この病気を少しも恥じていない。恥ずべきものだと思えない。脳の病気は、特別な病気ではない。偏見の目で見る人がいれば、それが誤解であることを伝えたい。
 私は、決めた。
 私は、私にできることをする。
 私は、堂々といきていく。

レビー小体型認知症からの復活
樋口直美(著) ブックマン社
a0064004_17414936.png

痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または

私たちが五戒を守らない時、
他者を自分自身と同様に傷つけるのです。
この戒は誰かに課せれるものではありません。
それは人間の本性なのです。
自由への旅 ウ・ジョーティカ

[PR]
# by c-dunk | 2016-09-10 17:46 | 身心 | Comments(0)
脳の可塑性を起こすには身体から!?「脳はいかに治癒をもたらすか」

図書館で借りたです。
認知行動療法や瞑想が最終手段といわけではないよね。
慢性疼痛に陥るのも、抜け出すのも脳の可塑性の問題なわけだから、いろいろ作戦はありそうです。

慢性疼痛の研究から本書はスタートなのでそこ中心に読んでみます。
面白そうな本ですよ。

神経可塑性研究の最前線
ノーマン・ドイジ(著) 高橋洋(訳) 紀伊國屋書店
a0064004_21264894.png

痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
自分の本当の意味は、何が役に立ち、
何が有益で価値があるのか、
何が健全で何が不健全なのかを知ることです。
そして健全であり善であり正しいかを選んだ上で、
それを真心こめて行うことです。
自由への旅 ウ・ジョーティカ


[PR]
# by c-dunk | 2016-09-08 22:00 | 痛み | Comments(0)
自力の瞑想で痛みを受け入れられるか。「執着の捨て方」

実践!マインドフルネスとセットで読んでます。

いろいろあんだけど、「私が~」「私の~」「私は~」という自分ががある。
最大の悪魔は自己なんだからそれを手放すことだと両方に書いてありますよ。
「自分」なんてない。これを理解するのは本当に難しい。

熊野先生も仏教の話もでるけど、それなしでもちゃんと書いている。

けどね、くやしいかな読んでも理解しているのは「自分」なんだよね。

でもね、マインドフルネスという手法で痛みを受け入れることができるなら
瞑想が深まらなくても、マインドフルネスのメソッドでそこにいけるなら大喜びだ。
ここで痛みと和解できるなら大歓迎ですよね。

でもって無常・苦・無我を観察できるのはさらににその先?そこに何があるうんだろう。

「私」を手放して自由になる
アルボムッレ・スマナサーラ(著) 大和書房
a0064004_21463550.png





[PR]
# by c-dunk | 2016-09-07 21:47 | 身心 | Comments(0)
事実?を知っただけではイカン。「心に狂いが生じるとき」

いつ自分が狂ってもおかしくないと思うとゾッとするぞ。

犯罪を犯してしまった方々のその後の精神科の入院治療の経過が、はっきり書いてあります。確かにに薬物療法で危機的な状況は回復しているようだけど。

何度も再発している。これをどう考えればいいの?
そのんな状況でもギリギリ人生を送っている方々も多いのでしょうが。

でも…社会にでるわけで…

本書によれば精神鑑定もあまり信用できないようだし、自分が考える「心」の問題と「精神」が狂うとはまるで別物なのか?、彼らが見る妄想と仏教的にいう「私」が見ている妄想との差は何んだ?

痛みと関係あるかはわからにけど観る、考える。そこまで観察できるかな。口だろな((^_^;))


a0064004_22000317.png


痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または

瞑想はやる価値あると本当にわかった時、
あなたは人生をそのために使うでしょう。
より多く与ええるほど、より多くを得ることができます。
誠心誠意やって下さい!
自由への旅 ウ・ジョーティカ

[PR]
# by c-dunk | 2016-09-06 22:04 | 身心 | Comments(0)
小学校から始まってるけど、まさか箱根までいっちゃうの。「駅伝ランナー」

このまま箱根を是非走って欲しいね。
陸くんが、なんともいいね。

佐藤いつ子(著) 佐藤真紀子(イラスト) 角川文庫

a0064004_21334147.png


[PR]
# by c-dunk | 2016-09-05 21:35 | 読書 | Comments(0)
これで痛みが楽になるならも文句はなし。「実践!マインドフルネス」

これ繰り返していくと、そのためのメソッドなんだ。
ヒントは使いたいし活かさないといけない。


この時、聞き手は心ここにあらずの状態になってます。私は話をちゃんと相談に乗ってほしいわけですから、困りますよね。「おい!」というと「ハッ」と相手が気づいて、ここに戻ってくるわけです。実はこの瞬間に起こっている心の働きを‶マインドフルネス〟といいます。

マインドフルネスというののは、このようにハッと我に返る瞬間や、今ここにスッと戻る瞬間に働いている心です。このハッと我に戻りやすることは、マインドフルネスす瞑想なりヨガなり、そういったもの続けていくことで、涵養することができます。涵養とは養成するとか、開発するとか、育てるとか、そういう意味です。つまりマインドフルネスは誰でも練習すれば体得できるもので、何も特別なものではありません。116-117頁

ただ「呼吸により癒し」とか「ブッダの気づきの瞑想」を読んでしまったら、どうすりゃいいのって感じなんだよね。でもそれで痛みが楽になるなら文句なしですよ。

呼吸を観るだけで痛みが楽なるならそれでいいじゃん。
やれることは何だもやってみよう。

実践!マインドフルネス
今この瞬間の気づき
青空を感じるレッスン
熊野宏昭(著) サンガ
a0064004_21371423.png

[PR]
# by c-dunk | 2016-09-03 18:49 | 呼吸法・瞑想 | Comments(0)
福岡に「全国亭主関白関協会」なるものがあるらしい。この「関白」は「天皇」に下ナンバー2の関白。「亭主」は修行僧であるけど、どんなに修行しても妻には勝てない!

「愛の三原則」
ありがとう、ためらわずに言おう
ごめんなさい を怖れずに言おう
愛してる と照れずに言おう

「非勝三原則」
勝たない
勝てない
勝ちたくない
争わないことが 信の勝者であり 勝者なのだ

「とにかく、今から、しのごの言わず実践することが大事だ。亭主が変わらいと絶対に妻の気持ちは変わらない。家庭内では100%妻が正しい。反論しても無駄な抵抗に過ぎない」と全国亭主関白関協会の天野会長は語気を強める。

どや。
小林美希(著) 朝日新書

a0064004_17594187.png


[PR]
# by c-dunk | 2016-09-03 18:02 | 読書 | Comments(0)
違憲だったらどうなるの?「集団的自衛権はなぜ違憲なのか

憲法9条だけではなくて、憲法73条に内閣の行政権に外交はあるけど「軍事」がないらしい。

この法案に賛成か反対かの問題ではなくて、
絶対に必要なら憲法改正が正しいルートのようだ。

また、憲法解釈という学問的な作業が微妙なものであるのも知った。
分かったわけではない。

木村草太(著)國分功一郎(著) 晶文社
a0064004_17330409.png

[PR]
# by c-dunk | 2016-09-03 17:35 | 読書 | Comments(0)
ここに書くほどでもないけど。

肯定的にみると呼吸に集中し過ぎると、なにも浮かんでこない。

否定的にみると感じないように回避している。

なるほど、どっちもかも。

この辺は、簡単にいいちゃう方が変だよね。

たぶん回避わたし。
ちっとも患者さんにプラスにならん。
今この瞬間の気づき
青空を感じるレッスン
熊野宏昭(著) サンガ
a0064004_21371423.png
痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。
湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
最高齢も80歳ランナー10km復活よかたった。
あとね、高血圧でクスリを飲んでいる先輩ランナーが意外といるんだよね。
それでも60歳超えて自己ベストとか凄すぎ。





[PR]
# by c-dunk | 2016-09-02 22:19 | 呼吸法・瞑想 | Comments(0)
心理療法からのマインドフルネス。

googleのマインドフルネス、テーラワーダ仏教の瞑想。そして坐禅、なんだか頭が混乱してきてテーラワーダの瞑想にも流派があったり自分なりに整理しないといけないかも。

痛みに対して効果を出したいわけだから自分の瞑想とそこは違うのも?熊野先生もそうなのかな、どうなんだろ。
患者さんのためのマインだフルネスでないといけない。

心・身体・脳のセルフケア
熊野広昭(著) ちくま新書

の熊野先生の待望のの一冊だと思うしタイムリーにNHKで放送されたばかりですしね。


今この瞬間の気づき
青空を感じるレッスン
熊野宏昭(著) サンガ
a0064004_21371423.png


痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
y.shidara87@gmail.com


ブッダを師匠と認めたときに、
その清浄と智慧と自由が、私たちの道を示します。
「私はどこに向かっている?私のゴールはどこだろう?」
自由への旅 ウ・ジョーティカ

[PR]
# by c-dunk | 2016-09-01 21:41 | 呼吸法・瞑想 | Comments(0)
「あるがまま」は誰が気づくのか?「心と治癒力」

まあ、ほんとにだから何?って話もあるけど、痛みを受け入れるヒントを探して。

ジョン・カバット・ジン氏とのインタビューから。
心に映るものを感知する能力開発することです。「その感知するのは誰?」と聞かれても、答えは「わかりません」です。それを表す言葉がないのです。

よく言われるように、「口を開けたら間違える」のです。「「わたし」は観察者です」というのは間違いでしょうね。

やっぱりジョン・カバット・ジン氏は、「シンキング」が気づいてる心だと考えてないのでは?思うけど違うかな。
昨日の流れでいうと左脳がといことなるのかな?それは違うと言ってる陽に追うけど。

どうなんだろ。悲しいかな脳にあるのは現時点ではしょうがない事実だろな。

心身医療最前線
ビルモ・イヤーズ(著) 小野善邦(訳) 草思社
a0064004_21332790.png

痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または

先延ばししないで、やるべきことを今日やってください。
私たちは、明日生きているかどうかわからないのです。
今日、いま、やるべきこをやってください。
やり遂げるよ努めてください。
自由への旅 ウ・ジョーティカ


[PR]
# by c-dunk | 2016-08-31 21:38 | 身心 | Comments(0)
患者さんにまだ還元できないので完全に自分のメモ「奇跡の脳」
脳科学者の脳が壊れたとき
ル・ボルト・テイラー(著) 竹内薫(訳)

神経解剖学者の著者が脳卒中になり、8年間のリハビリを経て完全復活する物語で、そのリハビリの過程は本書にある通り大いに参考になると思います。

問題は彼女に起こった精神的な大転換です。脳卒中で機能を失ったのは左脳です。意識を取り戻したあと右脳だけの感覚で起こったことは、

涅槃を体験してしまったこと。

「自分であること」は変化しました。周囲と自分を隔てる境界をもつ個体のような存在としては、自己を認識できません。ようするに、もっとも基本的なレベルで、自分が液体のように感じる感じるのです。もちろん、わたしは流れている!わたしたちのまわりの、わたしたちの近くの、わたしたちのなかの、わたしたちのあいだの全てのものは、空間のなかで振動する原子分子からできているわけですから。言語中枢のなかにある自我の中枢は、自己(セルフ)を個々の、そして固体のようなものとして定義したがりますが、自分が何兆個もの細胞や何10キロもの水ででていることは、からだが知っているのです。つまるところ、わたしたちの全ては、常に流動している存在なのです。96頁

左脳は自分自身を、他から分離された固体として認知するように訓練されています。今ではその堅苦しい回路から解放され、わたしの右脳は永遠の流れへの結びつきを楽しんでいました。もう孤独ではなく、淋しくもない・魂は宇宙と同じように大きく、そして無限の海のなかで歓喜に心を躍らせていました。96頁

この体験から、深い心の平和というものは、いつでも、だれでもつかむことができるという知恵をわたしは授かりました。涅槃(ニルヴァーナ)の体験は右脳の意識の中に存在し、どんな瞬間でも、脳のその部分の回路に「つなぐ」ことができるはずなのです。175頁

仏教の瞑想の本をよくわからい感覚があっさりと、

脳の中でほんの一歩踏み出せば、そこには心の平和がある。そこに近づくためには、いつも人を支配している左脳の声を黙らせるだけでいい」176頁

それだけでいいと。涅槃はさすがにちょっと置いといて、それは右脳の中に誰でもあるんだよ。というのが「グサッと」なるほど。このもともとあるのが「青空」なんだろ?それなら場所として観る青空とは根本的に違うことがなんとなくわかった。微細な感覚を感じる瞑想とはこういうことか?ちょっとづつ読んで理解していこう。

ちなみに著者は瞑想なんてしてません。それども「みんな」感じられると語ってます。

右脳マインドの自然な機能のひとつは、
時代の流れの情報が入った古いファイルを最新のものに更新できるように、今この瞬間に新しい発見の機会を与えてくれることです。227‐228頁

慢性の痛みから抜け出すヒントだと思う。

痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
y.shidara87@gmail.com

熱心な瞑想者は先延ばしをしない。
あなたがどこにいようと、何をしようと、
その時・そこが、瞑想をする時と場所です。
自由への旅 ウ・ジョーティカ

[PR]
# by c-dunk | 2016-08-30 22:05 | 身心 | Comments(0)
さらに怖くて読めない次はこれ。「夫に死んで欲しい妻たち」
小林美希(著) 朝日出版
a0064004_23064239.png









怖すぎてまだ開いてない(笑)


[PR]
# by c-dunk | 2016-08-29 23:11 | 身心 | Comments(0)
次はこれ。奇跡の脳
脳科学者の脳が壊れたとき
ジル・ボルト・テイラー(著) 竹内薫(訳)
a0064004_23005810.png









どう読むかはその人次第な本ですよ。
自分にとっては完全に瞑想のかもしれません。

この本凄いかも。

[PR]
# by c-dunk | 2016-08-29 23:02 | 読書 | Comments(0)
構造的な損傷のレベルと、患者が感じる痛みのレベルに密接な相関がない。「病は気から」を科学する

まちがいなく、筋肉や筋膜、皮膚が現場のの犯人なんだと思う。
でもそれを「勝手に」判断するのは脳(心)なんだよね。

そこを、知ってほしいし。だからマインドフルネス瞑想とか勉強しているわけで、自分の脳に騙されているわけで、どうにも納得いかないだしょ、気づいた人たちはそこを超えてるんだよね。

どうすればいい?
気づけるかどうかなだですよね。

比較的かるい怪我でもマインドマップの変化を起こし、脳は受け取る知覚情報の解釈に苦労する、というのは、西イングランド大学の看護と疼痛科学部門の教授キャンディ・マッケイブだ。「周辺部位はどこも非常に速く治癒するのに、中枢神経系は、通常なら痛みを起こすはずのないことに過度に敏感になります」。175‐176頁

たとえば、機械的損傷と炎症を起こす変形性関節炎では、構造的な損傷のレベルと、患者が感じる痛みのレベルに密接な相関がない。マッケイブが強調するのは、たいていの場合、痛みを起こしているのは、問題のある関節そのものではなく、脳による関節の認識の仕方だということだ。疲労のセントラルガバナー理論と同じく、痛みの研究者が繰り返し発見しているのは、痛みについて体が伝えるメッセージは重要だが、それはつねに、自分がどれほど危険な状態なのかという認識(意識と無意識)により調節されているということだ。176頁


「病は気から」を科学する
ジョー・マーチャント(著)服部由美(訳) 講談社
a0064004_19302515.png
痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または

人生は短く、時間は貴重であることを理解した時
ダンマ(仏法)に対する一定の理解を育むことができたなら、
時間はさらに貴重なものになります。
自由への旅 ウ・ジョーティカ



[PR]
# by c-dunk | 2016-08-27 18:02 | 痛み | Comments(0)

読んだ。「死神の浮力」

タイトルは微妙なんだけどよね。

死神の千葉さんいいじゃん、前作のほうがもっと面白いのか。
順番逆もいいかもね。

死生観とかちょっとマジだったりするし。
タスキメシよりスッキリだな。

ということで、前作も読むべ。

伊坂幸太郎(著) 文春文庫
a0064004_17180967.png


痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
今朝は稲村、極楽寺、大仏8.6km 5:45/km坂とは呼べない坂だけど
まだ戻った感はないんだよ。地道に走るしかないね。


「生徒の準備ができたときに、教師は現われる」
こんな格言を聞いたことがあって、私はとても好きなのです。
全くその通りだと思いますね。
自由への旅 ウ・ジョーティカ


[PR]
# by c-dunk | 2016-08-27 17:20 | 読書 | Comments(0)

ピリッとせんのー。

ピリッとせんのー。

月曜 台風でも帰りはちゃんと5kmウォーク
火曜 ついに10kmジョグ5:43/km
水曜 5kmBU走これはマジだった
木曜 そろそろキツイので6.2km 6.12/km

ここまでは復活に向けていいかんじゃねぇか。

金曜 あっさりと5.1km 7:23/km

どうにも気合いが感じられない状態が続いてんだよな。
走ること自体は楽しいのにね。

痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
y.shidara87@gmail.com

[PR]
# by c-dunk | 2016-08-26 21:54 | ランニング | Comments(0)
疲労との闘いー脳の「調教」。「病は気から」を科学する

以前読んだ本にあった「もう走れん!は「脳」も一枚噛んでいる」の研究者のノークス氏ですが、この疲労感をつくる脳のシステムのことを「セントラルガバナー」と名づけているようです。その後もこの研究を続けていて「慢性疲労症候群」に罹ったアスリートたちを大勢目にし、「慢性疲労症候群」はセントラルガバナーが設定を間違えて身体の疲労度を過大評価していると考えているようです。

ピーター・ホワイトというイギリスの医師のグループも、遺伝や環境、心理面の引き金が組み合わさって体を苦しめ、神経系のバランスを崩し、その結果、脳が安全な運動だと考えるのものレベル大きく引き下げているとノークス氏と同じように考え、「段階的運動療法」という治療方法を開発し、認知行動療法と併せて実際に治療に当たり効果を上げて、医学誌「ランセット」に研究結果を発表しています。

ところが、この研究結果に対し、慢性疲労症候群の患者支援団体が「心理学的」な治療法は純粋な身体の病気である慢性疲労症候群には無効であり危険だと猛反発が起きたようです(日本のワクチン副反応と似てる)。ランセットからも「矛盾する考え方と治療法を無作為化臨床試験で調べた意欲は賞賛されるべきだ」と言い切ったそうですが、患者団体の態度は変わらなかったようです。

ホワイト医師は本書に「慢性疲労症候群は、体の病気でも、心の病気でもない。その両方なのだ」と主張しています。

慢性疲労症候群の研究ではこんなのもあります。

長い間「心の問題」などと片づけられることも多かった慢性疲労症候群は、腸内細菌と深い関係があることが明らかになった。またこれまで、診断までに延々と検査が必要だったが、今回、便や血液検査によって8割以上の精度で正しい診断ができたという。米国コーネル大学の研究。

ジョー・マーチャント(著)服部由美(訳) 講談社
a0064004_19302515.png

痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
通勤ラン6.2km海沿いをまったりと6:16/kmでジョグ。

[PR]
# by c-dunk | 2016-08-25 19:10 | 身心 | Comments(0)

読んだ「タスキメシ」

読んだ「タスキメシ
額賀澪(著) 小学館

箱根直後だったらまた読後感が違ったかもね。
もちょっと主人公の走りを楽しみたかったかな~

言葉にできない…。

オヤジには悔しいくらいの青春物語だった。

額賀澪(著) 小学館
a0064004_19504591.png


痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
月曜 5kmウォーク
火曜 10kmジョグ
水曜 5kmビルドアップ
文字にするとかっこいいね(笑)

[PR]
# by c-dunk | 2016-08-24 21:43 | ランニング | Comments(0)
身体運動量を確保すると疼痛強度も低下する。

慢性疼痛や線維筋痛症はやっぱり動くことが大事なようです。
動いたら痛むわけで、難しいけど有効なのは確かなんですね。

線維筋痛症の治療の有益な一部となる水泳:世界の最新健康・栄養ニュース
研究者らの2003年の研究で、線維筋痛症患者の疼痛抑制のためにはストレッチングよりもウォーキングの方が有効である事が示唆されていた。この改善効果は疼痛に留まらず、うつ傾向や線維筋痛症のその他の精神衛生面での症状改善にも働きかけており、もちろん、心肺性フィットネスの向上も図ることができるという結果であった。2006年に発表された研究では、水中でのウォーキングもまた有益な治療手段になり得る事が報告された。しかし、水中運動としてもっとも一般的であると思われる水泳についてはこれまで検討されてきていなかったのだ。今般の研究の結果、水泳運動にもウォーキングと同様の改善効果が見られることが明確に明らかになったという。

痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
通期ランついに10km 5:43/kmゆっくりだけだど
いい流れになるかな。

[PR]
# by c-dunk | 2016-08-23 19:44 | 痛み | Comments(0)
二つに分かれないで!「病は気から」を科学する
ジョー・マーチャント(著)服部由美(訳) 講談社
a0064004_19302515.png

新しい発見を求めてもう1冊だ!
プラセボ対プラセボとか面白い。

流し読みで結局そうか。
心と身体の両方だと理解してもらうのは難しいんだなやっぱ。



[PR]
# by c-dunk | 2016-08-21 19:35 | 身心 | Comments(0)
次は気持ちよく「タスキメシ」

素直に読む。

額賀澪(著) 小学館
a0064004_19504591.png



[PR]
# by c-dunk | 2016-08-20 19:51 | 読書 | Comments(0)
行動活性化療法?知らないのでゴメンなさい

慢性疼痛にも有効なんだろうか、正直初めて聞いた。
こっちの方が簡単で安価なの?ちょっと勉強してみよう。
簡単なら試しみたいですよね。

認知行動療法よりも簡単・安価なうつ病治療法

成人のうつ病治療において、より簡単で安価なトークセラピーである「行動活性化療法」により、ゴールドスタンダードの認知行動療法(CBT)と同程度の効果を得られることが、新たな研究で示された。行動活性化療法は、精神医療従事者が最小限の訓練を受ければ実施することができ、費用も大幅に安いという。


こちらが詳しいか。

うつ病の治療というと、抗うつ剤などの薬物療法を思い浮かべる方は多いでしょう。

しかし、うつ病の治療法には薬物以外の方法もあります。代表的なのは、患者さんにお話してもらう中で心理的側面にアプローチしていく精神療法(カウンセリングなど)ですが、それ以外にも日常生活の中で前向きになるような生活習慣・行動に変えていくといった方法も有効です。

行動活性化療法という治療法があります。これは1970年代にうつ病に対する治療法として提唱された方法なのですが、当時はあまり流行らず最近になって見直されてきた治療法です。


行動活性化療法は、「行動」に焦点を当て、自分にとって精神が安定するような行動を探し、それを増やしていくことでうつ病の改善を目指します。





[PR]
# by c-dunk | 2016-08-20 19:37 | ストレス | Comments(0)
深い呼吸これはもちろん大事なテーマです。
どうしても姿勢も含めて呼吸が浅くなりやすいですね、そんな話しと呼吸を使った心を整えるメソッドです。

本書に出てくる「数える呼吸」や「歩く呼吸」はまさに瞑想なので瞑想のとっかかりにもよいかもしれません。

そこ場で効く呼吸もあるけど、マラソンのトレーニングと同じように大きな効果を得ようと思ったらコツコツ継続するしかないですね。

倉橋竜哉(著) フォレスト出版
a0064004_16414418.png

痛みが起こるのには、心と身体の両方が関わっています。
慢性痛に関する学説や治療法は数多くありますが、
どの説も、慢性痛の症状があるなら、身体だけではなく、
心にもその原因があるという大原則は一致しています。

湘南深沢ニコニコ整骨院 鎌倉市常盤60-3
0467-43-2556
または
今日も通勤ラン5.0km 5:56/kmゆっくりなジョグでした。
黙々と瞑想、手応えなしでも継続あるのみ


[PR]
# by c-dunk | 2016-08-20 16:44 | 呼吸法・瞑想 | Comments(0)

走る迷走柔整師  身体と心だ湘南深沢ニコニコ整骨院 設楽義勝


by c-dunk